*

「PPAP」動画が大ヒット!ピコ太郎の歌詞と歌が芸人ならでは?

   

皆さんは「PPAP」って知ってますか?

ネットでは非常に話題になっていますが、テレビとかではまだあまり取り上げられていないのかもしれませんね。

ピコ太郎は芸人・古坂大魔王さんのネタの一つと言うことですが、ここまで大ヒットするとは本人もビックリだと思います。

歌詞と歌とリズムが頭から離れない!と海外でも大ヒットです。

そんな「PPAP」とピコ太郎について色々調べて見ましょう。

 

ピコ太郎とは?

お笑い芸人の古坂大魔王さんが扮するのがシンガーソングライター「ピコ太郎」です。

2016-10-07_110747

出典://http://i0.wp.com/

パンチパーマに薄い色のサングラス、そしてど派手な黄色いヒョウ柄の衣装という出で立ちで、イカツイ強面をしています。

ピコピコサウンドで独特の世界観の楽曲をYouTubeチャンネルで公開しています。

古坂大魔王さんが古くからやっているネタと言うことで、ファンなら知っているってところでしょうか?

ちなみに古坂大魔王さんは本名・古坂和仁(こさかかずひと)1973年7月17日生まれの43歳。

2016-10-07_110904

出典://https://i.ytimg.com/

身長186センチと背がたかく、元は底抜けAIR-LINEというお笑いグループで活動していました。

今は一人で活動していると言うことですね。

また、お笑い芸人としては、芸人仲間からは面白いと思われているようで、楽屋では一番面白い芸人と言われているようです。

そのわりには、テレビではあまり見かけませんよね・・。楽屋で面白いのとテレビで面白いのとは違うと言うことでしょうか?

マイナーなネタなのかもしれませんね。

ピコ太郎の今後がとても気になります。これだけ世界的大ヒットするなんて、本人も夢にも思わなかったでしょうね。

YouTubeって凄いなっていうのが正直な感想です。

 

「PPAP」が大ヒット!理由は?歌詞と歌が頭から離れない!?

さて、「PPAP」は8月25日に独特なリズムと歌詞と歌でYouTubeに投稿されました。

「PPAP!アイハブアペン アイハブアンアポー アッポーペン! アイハブアペン アイハブパイナッポー パイナッポーペン! アッポーペン パイナッポーペン ペンパイナッポーアッポーペン ペンナッポーアッポーペン」
と歌った1分8秒の動画です。

はっきり言って意味不明なんですけどね・・・。

動画を見てみらった方が早いですよね。

こちらが動画です。

どうですか?中毒性ありますよね。

何のことはないボールペンに林檎を指した。ボールペンにパイナップルを指したそしてその二つをあわせたってだけなんですけどね・・・。

2016-10-07_111926

出典//http://do-ra.org/

それがこんなに流行るとは?

これがどうして大ヒットしたんでしょうか?

一つはとても覚えやすいと言うこと!単語自体も「ボールペン」「アップル」「パイナップル」しか出てきません。

あとは「ハブ」ですか?小学生でも知っている様な単語っていうのがいいんじゃないでしょうか?

「I have a pen」が最初に来るあたり、ピコ太郎さんの年代を感じさせますよね。

中学生で最初に英語で勉強するのが「I have a pen」じゃないですかね?

まあ、そんな単純な単語を並べただけっていうのが大ヒットの原因だと思います。

また、あのピコ太郎の衣装、強面の顔、なのに、ふにゃふにゃした踊り方、そして頭から離れないメロディーとリズム、ピコピコサウンド等様々な要素が重なり合っての大ヒットなんでしょうね。

もちろんジャスティン・ビーバーが9月28日に自信のツイッターで「お気に入りのビデオ」と書き添えて「PPAP」を紹介したって言うのも爆発的ヒットの要因でしょう。

 

また、マネがしやすいって言うのもあると思います。

拡散ですよね。誰もがマネしてそれを又動画に挙げて、それをみた人がまた動画をアップするってことです。

そして世界的ヒットの要因はやっぱり英語って事でしょう。

英語は世界共通の言語ってことでしょうか?覚えやすいし、簡単だし、流行るのも分かります。

また芸人ということで、くだらないんですけど、それをやれてしまうっていうのがピコ太郎さんの魅力なんだと思います。

やってることはくだらないですよね。でもそれを振り付けとリズムと歌詞とで面白くしてしまうわけですからね・・・。

やっぱりセンスがあるんだと思いますよ。

 

世界134カ国同時配信!

10月7日には「PPAP」を含む全4曲を世界134カ国で同時に配信リリースし、世界デビューを果たしました。

配信元のレコード会社によると「PPAP」の動画再生数は、全世界のサイトをまとめると2億回を突破していると言うことです。

しかも日本国内の著名人だけでなく、世界中の有名人や一般の人が踊りをマネして、その関連動画は3万6千件を超えていると言うことです。

なんだか数が多すぎて検討も尽きませんが、世界中でヒットしてるってのは間違い無いでしょうね。

今回の配信では「PPAP」の他、「ロミータ・ハシミコフ」「ピコ太郎のテーマ」「KASHITE KUDASAIYO」の4曲を同時配信しています。

「ロミータ・ハシミコフ」はこちら

ピコ太郎さんは「曲はヘッドフォンをして、いい音で聞いてくれるとうれしいです。」と話しています。

他の曲がどんな感じなのか興味ありますよね。チェックしてみてくださいね。

 

まとめ

「PPAP」とピコ太郎さんについて調べました。

大ヒットしているのは分かりますが、今後はどうなるでしょうか?

一発屋っていうことも大いにあり得ますよね。そして今後のテレビでの扱い方はどうなるんでしょうかね?

まだテレビでは披露してないですよね。それこそNHK紅白歌合戦とかにも出場してしまうんだろうか?

2016-10-07_111555

出典://http://mike-trend.com/

気になります。また、ピコ太郎ではなく、古坂大魔王さんとしてはブレイクするのか?

他にブレイクしそうな芸人はこちら

そこも気になります。是非ブレイクして欲しいですけどね。苦労している芸人だと思うんですよね。

このチャンスをものにして欲しいデスね。頑張って下さい!!

 - お笑い芸人