*

長谷川滋利の日本ハム監督オファー発言って何?嘘つき?現在は?

   

元プロ野球選手で解説者でもある長谷川滋利さん。

日本ハムから監督のオファーがあったという発言をどこかの講演会で話したそうです。

それについて日本ハムが否定しています。なんだろう?どちらかが嘘をついてるって事ですか?

現在は何をしているんでしょうか?色々と調べて見ましょう。

 

長谷川滋利さんとは?

長谷川滋利(はせがわしげとし)さん。とても懐かしいお名前なんですけど、皆さん覚えてますか?

2016-11-07_095004

出典://http://amd.c.yimg.jp/

オリックスブルーウェーブに所属していたプロ野球選手ですよ。その後メジャーへも渡っています。

1968年8月1日生まれの現在48歳ですね。

1990年のドラフトでオリックスブルーウェーブの1位指名を受け入団しています。

1991年からすぐに頭角を現し、12勝9敗で最優秀新人賞を獲得しています。

その後も星野伸之選手、野田浩司選手、佐藤義則選手らとともに、1990年代のオリックス先発投手陣を支え、1995,6年のリーグ連覇にも貢献していましたよね。

そして1997年日本人史上初の金銭トレードでアナハイム・エンゼルスに移籍

2016-11-07_095336

出典://http://www.geocities.jp/

1年57万ドルで契約を結んでいます。

その後も中継ぎ、抑えなどで活躍しエンゼルスやマリナーズでもプレイしていますよね。

オリックス時代も含め野球選手としては15年活躍しています。

個人的なイメージとしては頭が良い投手なんだと思って見てました。

球威とかそういう問題ではなく、頭を使って打たせてとるピッチングだったんじゃないのかな?

顔見てもなんとなく頭良さそうじゃないですか?

またメジャーで野球をやりたいからアメリカに渡ったのではなく、アメリカに住みたいからメジャーに行ったということで、永住権も所有しています。

こちらはメジャーでやりたくて言った人です。↓

黒田博樹引退で日本シリーズは広島の勝利!?嫁や自宅や愛車は?

メジャー移籍の前からシーズンオフの度にアメリカへ渡り、ホームステイしながら勉強をしていたという英会話は日常会話に不自由しないことはもちろん、アメリカのテレビ局の番組でも、時折ジョークを交えながら他の選手へのインタビュアーも務めるぐらい英語が上手かったそうです。

また大学時代は簿記会計が苦手だったそうですが、英語で書かれた経済書を愛読し、ロッカーでウォールストリート・ジャーナルをよむ唯一のメジャーリーガーとしてささやかれるなど、野球選手としてよりもビジネスマンとしての資質に長けていたとも言われています。

本人は嬉しいかどうかは知りませんけどね。こういったことからも頭が良いんだなって言うイメージに繋がったんでしょうね。

スーパースターということではないですが、努力とインテリジェンスで自分の地位を築き上げた選手といえるでしょうね。

 

現役引退後は何を?現在は?

マイナー球団から2,3のオファーはあったそうですが、MLB球団からのオファーがなかったので引退するということで、引退されたんですよね。

2006年よりスポーツニッポン評論家に就任。その後も解説者として活動していました。

2016-11-07_095524

出典://http://blogimg.goo.ne.jp/

 

他にも色々な本を出版しています。インテリですね!

2016-11-07_103905

出典://http://auctions.c.yimg.jp/

2016年、11月1日付けでオリックスバファローズのシニアアドバイザー(SA)に就任。

外国人選手の獲得などに関する助言を球団フロントに伝えるのが仕事みたいですね。

なので一応、今はオリックスの関係者って事になるんでしょう。

だからこそ、次で説明する”日本ハム監督オファー発言”がまずいってことなんでしょうね・・・。

 

日本ハム監督オファー発言の真相は?嘘つき?

最近の報道で、長谷川さんは講演会で”日本ハムから監督就任のオファーがあり、リーグ優勝したために消滅した”という話をしたそうです。

2016-11-07_095647

出典://http://www.rafu.com/

これが一部で報道されました。

この内容について日本ハムの吉村GM、本田GM補佐ら球団幹部が「全くの事実無根、講演の詳細は分からないが、本当にそんな話しを面白おかしくはなしたなら、栗山監督に対して失礼な話し」と激怒していました。

11月2日にオーナー報告で栗山英樹監督の続投を発表したばかりと言うことも有り、怒っていたということですね。

日本ハムとしては過去にも長谷川さんに白羽の矢を立てたことはないということです。

そして、これに対し、長谷川さんがオリックスから口頭で注意をを受けたってことですね。

今はオリックスのシニアアドバイザーという立場ですからね・・・。

「他球団についての話はやめましょうと、本人に注意喚起した」とオリックスの森川球団本部長補佐兼広報部長は説明しています。

それに対し、長谷川さんは「講演で盛り上げるために言ったので・・・」と釈明したそうです。

これってどう受け取って良いんですかね?

講演会を盛り上げるために嘘をついたってことですか?それとも本当にあった話しだけど、喋っちゃった?ってことですか?

前者と後者では意味合いが違ってきますけどね・・・・。

っていうかもしもこういう話しがあったとしても、講演会で話してる時点でアウトな気がするわけです。

じゃないと、色々な交渉とかできないんじゃないのかな?

まあ、講演会を盛り上げるために嘘をついたっていうのが真実だと思いますけどね。

嘘っていうか”話しを盛った”ってことなのかな?でも1の話しを盛るのと、0の話しを盛るのは全然違います!

それでも、現在の立場ではそれはまずいですよね。オリックスのシニアアドバイザーという立場ですから。

以後気をつけて欲しいと思います。

 

まとめ

長谷川滋利さんについて調べました。

インテリッぽいのは良いですけど、嘘はいけませんよね。

今回の件で色々と評価は下がったんじゃないですかね?オリックスの監督の芽はなくなったとおもっていいかもしれませんね。

ましてや日本ハムの監督なんかは絶対にオファー来ないでしょう。

でも、講演会でも嘘をついていたってことですからね・・・。それはダメですよね。

とりあえず、今はオリックスを強くすることに集中して欲しいですね。

 - 元スポーツ選手