*

浅田真央は限界で引退した方が良かった?不調の原因や復活は?

      2016/11/23

現役復帰して2シーズン目を迎えている浅田真央さん。不調ですよね。

っていうかこんな浅田真央さんは見たくないですよね。限界でしょうか?

引退してた方がよかったなんて声も聞かれます。不調の原因はなんでしょうか?

果たしてこれから復活はあるのか?

 

浅田真央さんは限界なのか?

浅田真央(あさだまお)さんは1990年9月25日生まれの26歳。

2016-11-20_142209

出典://http://kikitimes.com/

普通に考えればまだまだ若いですけど、フィギュアスケート選手としてはもうベテランの年齢になるんでしょうね。

それだけ若い人が活躍できるスポーツだと思います。

愛知県名古屋市生まれ、中京大学体育学部卒業。スケート一筋の今までの人生だと思いますね。

2016-11-20_142414

出典://http://pds.exblog.jp/

明けても暮れてもスケートばかりって言う感じでは無いでしょうか?

そこまでしないとこれだけの成績は残せないんだと思います。

大変なスポーツですよね。それでも結果は残しています。

笑顔も可愛くて、オリコンによる「好きなスポーツ選手ランキング」の女性部門で、2007、9,10,11,13,14年で一位になっています。

みんなから愛されているのが分かりますよね。

浅田真央さんと言えばジャンプですけど、トリプルアクセルを含む6種類全ての三回転ジャンプを飛ぶことができます。

またジャンプ以外でもしなやかさと力強さを兼ね備え、柔軟性を活かしたスピンやステップを行うことができると言われています。

ジュニアでも成績を残し、そしてシニアに上がってからも成績を残しています。

一番良いのは、いつですかね?

2008-9年シーズンか2012-13シーズンでしょうか?

なんか無敵のイメージがありますけどね。

今はその状態では無いと言うことでしょう。だから見ていて痛々しい感じがします。

本人はどう思っているんでしょうかね?

限界だと感じているんでしょうか?でも本人は気持ちは諦めていないと思います。ソチ五輪でも満足のできる滑りはできたんだと思いますが、その後は1年間競技生活の休養を発表しましたよね。

引退するか、現役続行かで悩んで結局は現役続行を表明して現在に至るわけです。

もう一花咲かせたいって言う気持ちがあったんでしょうかね。

まだまだ限界では無い!本人はそう思っているんでしょう。それを信じたいですね。

現在は左膝への不安があると言うことです。それがジャンプに影響しているんでしょうね。

ここ最近ではフィンランド杯、GPシリーズのスケートアメリカ、フランス杯と3試合がありましたが、いずれも好調とはいえませんよね。

3回転ジャンプが全てダウングレードの2回転におわり、技術点を大きく失い、ワーストに近い感じです。

2016-11-20_143415

出典://http://stat.ameba.jp/

試合後、浅田真央さんは「自信がすべて失われました」と大粒の涙を流してショックを受けていました。

自分の感覚とズレがあるんでしょうね。それを挽回できるのか?

期待はしたいですけどね・・・。

 

不調の原因は?

来シーズンに控える平昌五輪への出場権をとるのも難しいのでしょうか?

浅田真央さんの現在は、キレが無く、コンディションが悪いのはあきらかという状況のようです。

やはり怪我の影響が大きく、練習ができていないという感じのようですね。

練習でぎりぎりに追い込んだ状況でジャンプ練習ができないので、本番で成功するはずが無いと言うことです。

本番の方が緊張や疲労度は増しますしね。

練習で自信を付けることができないということでしょう。練習であれだけ追い込んでやったんだから、本番では絶対に成功するといったメンタルな部分がむずかしいんでしょうね。

また、ちょっと太めに見えますよね。それも練習ができないことにより、減量ができないのかもしれません。

こんな記事もどうぞ↓
浅田真央が太ったと話題の2016年の画像!引退撤回で今後は?

なんか、悪循環ですよね。練習で追い込んで、膝を悪くするのは一番さけなければならないことだと思います。

でも、練習しないと成績が残せないっていうことです。ジレンマですよね・・・。

また、26歳の浅田さんは演技力は高いと言われています。

しかし、女子の場合は技術展のミスを演技構成でカバーしにくい採点方式になっていると言うことです。

つまりジャンプで失敗すると、プログラム全体の完成度も下がり、いくら表現力や演技力があっても採点に活かせないということです。

まあジャンプが失敗するとダメだよってことですよね。

2016-11-20_143630

出典://http://www.sanspo.com/

また、中堅選手のレベルが上がっていると言うことも言われています。

浅田選手にとっては苦難の道ってことです。でもそれをバネに頑張って欲しいですね。

不死鳥のように蘇って欲しいというのが日本国民の願いではないでしょうか?

 

引退か?復活か?

それでもこのままで終わるような選手ではないと思っています。

ネット上でも応援の声が多いです。

浅田真央さんは復活してくれるでしょう。そうでなければ引退するしかないですしね・・・。

先程、中堅の選手のレベルが上がっていると言いましたが、それでもまだ浅田選手との差はあると言うことです。

ジュニアからシニアに上がってきた世代はまだ浅田選手には敵わないということです。

一番の原因は怪我です。それを治すことが重要ですよね。

怪我を治して練習に打ち込んで、自信を取り戻すことができれば、浅田選手は復活すると思います。

自分の力を出し切れば、まだまだジュニア世代には負けないと言うことです。

そのためにもしっかりとトレーニングを積んで、自信を付けて欲しいですね。

メンタルの部分は不安ですが、身体の不安が消えれば解消するでしょう。

敵は相手ではなく、自分自身にあると言うことでしょうね。フィギュアスケートって本当にメンタルが大事なんですね。

 

まとめ

浅田真央さんについて調べました。

アスリートですから、怪我や肉体的な限界はあるでしょう。でもそれを克服するのもトッププロだと思います。

そんな力を是非見せて欲しいですね。フィギュア界のレジェンドと言われている浅田真央さん。

是非とも最後の力を見せつけて欲しいです。”浅田真央ここに有り”って姿を望んでいます。

まだまだ若い世代に負けない所を見せて欲しいですね。応援しています!

 - スポーツ選手