*

エレカシ宮本浩次がドラマ初主演!うすた京介も初出演?現在は?

   

ロックバンド「エレファントカシマシ」のボーカル宮本浩次さんが12月25日深夜25時からフジテレビで放送されるドラマ「俺のセンセイ」で主演を務めます。

そのドラマに漫画家のうすた京介さんも初出演するそうです。二人に繋がりはあるんでしょうか?

また宮本浩次さんの現在はどうなんですかね?あまりテレビでは見ない気がしますけど・・。まとめて調べてみましょう。

 

エレカシ宮本浩次さんとは?

宮本浩次(みやもとひろじ)とよみます。ずっと“みやもとこうじ”だと思ってましたwww

1966年6月12日生まれの現在50歳。ロックバンド・エレファントカシマシのボーカルですよね。

ws000355

出典://http://stat.ameba.jp/

ちょっと驚いたのがNHK東京放送児童合唱団に小学校3年生から5年生まで入団してたってことですね。

声楽指導を受けていたそうですよ。ソロを任されるほど唄が上手く、ボーイソプラノのスター的存在だったそうです。

ws000356

出典://http://p.twpl.jp/

これは知らなかった。っていうか凄いじゃないですか?

他にも幼少時はベートーヴェンのクラシックや沢田研二さん等の流行歌や歌謡曲を好み、当時隆盛だったラジオのベストテン番組を熱心に聞いていたそうです。

中学に入ってからは同級生でも有り、後のエレカシのドラムスを担当する富永義之さんの薦めもあり、ディープパープル、レインボー、ドアーズ、レッド・ツェッペリン、ローリング・ストーンズなどに傾倒していったようですね。

なかでもRCサクセションの「BLUE」は全曲コピーしたほどの愛聴盤だったそうです。

そういう人からの紹介とかで色々と幅を広げていったんでしょうね。

またとても面白い人だと思うんですけどね。

高校が男子校ということで、女性に対してどうして良いかわからないって所もあるみたいです。

そういう所も魅力だと思いますけどね。

また、事務所から紹介された信頼の出来る人物に、金銭面の管理を任せていたそうですが、その人に財産を持ち逃げされ、それまで住んでいた高級マンションを引き払い、所有していた二台のポルシェを処分、など大変な苦労があったようですよ。

後に、路上を散歩中にその財産を持ち逃げした人に会ったそうですが「元気そうで何よりだった」ということです。

それだけで終わらしちゃうのが凄いですけどね・・・。

人間が出来てるって言うか、大物?

あと、頭をかきむしる動作がありますけど、これは男らしい仕草だと高校生の頃から意識してやっていると言うことです。

今では癖になっているかもしれませんけどね。

浜田雅功さんに推薦されてTBSドラマ「Friends」で売れない放送作家として役者デビューを果たしています。

ws000357

出典://data:image/jpeg;base64,/

このとき新人俳優賞を受賞しています。

確かにボーカルとかやってる人って表現者ですから、演技もある程度は出来るんでしょうね。

そう思います。個人的には男らしさがあって、好きな人って言うのが宮本浩次さんにたいする評価ですね。

ドラマ初主演はどんな役?

ドラマで初主演ということですけど、フジテレビのドラマ「俺のセンセイ」に主演で出演されます。

こちらも初主演ですよ↓

山村隆太(flumpool)が月9ドラマに大抜擢!星野源に続けるか?

この「俺のセンセイ」は「東京ラブストーリー」の坂元裕二さんや「101回目のプロポーズ」「高校教師」「ひとつ屋根の下」の野島伸司さんなど有名脚本家を輩出してきたフジテレビヤングシナリオ大賞で第28回大賞を受賞した「ぼくのセンセイ」を映像化した物です。

宮本さんは10年にわたるスランプに苦しみ続ける中年漫画家・西虎太郎を演じています。

ws000358

出典://http://doramacafe.xyz/

素敵な笑顔ですよね・・・・

またこの作品では劇中音楽としてエレファントカシマシの楽曲が全編にわたり採用されているようです。

エレカシファンなら見逃せないドラマってことですよね。

他に共演は石橋杏奈さん、佐藤二朗さん、小出恵介さんなどです。

そうそう、漫画家のうすた京介さんもドラマ初出演って事ですよ。

でも関東ローカルなので、見れない人もいますよね・・・実は私も見られません。

ショックですね・・・。

 

うすた京介さんとは?

人気ギャグ漫画「セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん」「ピューと吹く!ジャガー」の作者・漫画家のうすた京介さんがドラマ初出演です。

ws000359

出典://http://doramacafe.xyz/

漫画は知ってますけど、うすたさんを見るのは初めてだったので、ちょっと嬉しかったです。

なんでも「エレカシが昔からすごく好きなので、宮本さんに会いたい一心で今回のオファーを受けさせていただきました」ということです。

宮本さん演じる中年漫画家・西虎が生活に困窮するようになり、渋々若き天才美人漫画家役の石橋杏奈さんのアシスタントとして働くということですけどね。

宮本さんと石橋さんが二人で語り合う重要なシーンの舞台となる寿司屋の大将役としてうすた京介さんは出演します。

撮影の後には宮本さんと仲良くなれたんですかね?それだと良いですけどね・・。

 

宮本浩次さんの現在は?

エレファントカシマシのボーカルとして活躍していますよね。

それは現在も変わりません。所属レコード会社は変わってますけど、今はユニバーサル・ミュージックですね。

ヒット曲は「悲しみの果て」「今宵の月のように」だと思いますが、他にも良い曲はありますよ。

宮本さんは七色の声を持つと言われ、技術もありますよね。

また宮本さんだからこその楽曲も多数あります。やっぱりいいですよね。

テレビ出演はあまりしていないですが、ライブなどは相変わらず積極的にやっています。

もう50歳ですけど結婚もしてないみたいですよね。

恋愛は「一生のテーマ」ってことなので、結婚はしないんかな?

自分の価値観がありそうなので、それに合う女性はいないのかもしれませんね。

ファンとしては結婚して無くても良いんだと思いますけどね。

素晴らしい唄をとどけてくれれば、それでいいです。

 

まとめ

宮本浩次さんについて調べました。

50歳になっても変わらずのパフォーマンスを発揮している宮本さん。

良いですよね。こういう年齢の重ね方をしたいものです。

いつまでもチャーミングな宮本さんでいて欲しいと思います。

 - 音楽アーティスト