*

ジャンボ尾崎が70歳の誓い!現役引退か?自宅や現在の様子は?

   

男子ゴルフの日本ツアーで最多94勝を誇るジャンボ尾崎さん。

正直まだ引退していないのか?って感じですがまだまだ現役にこだわっているようです。

70歳として今年ダメならクラブを置くってことですけど、どうなるでしょうか?

現在の様子や自宅の尾崎邸など調べて見ましょう。

 

ジャンボ尾崎さんとは?

正直今の若い人はジャンボ尾崎さんの全盛期を知らないでしょうね。

っていうかジャンボ尾崎って言う人を知っている人も少ないかもしれません。

ジャンボ尾崎さんは本名を尾崎将司(おざきまさし)さんと言います。

出典:https://i2.wp.com

1947年1月24日生まれの70歳ですね。元プロ野球選手って知ってますか?

元々は野球で世間に知られた人物だったんですよ。

高校時代には徳島県立海南高等学校で投手として甲子園に出場しています。

1965年にプロ野球の西鉄ライオンズに入団。

出典:http://www.daily.co.jp

投手として活動していましたが、同期入団した池永投手の投球を見たときに自分の力のなさを実感し、野手に転向。

二軍では4番を打てるものの、一軍では目立った活躍もできないことから中西太監督に退団を申し出ます。

期待した若手選手がわずか3年で退団ということで、球団社長は激怒したって事ですけどね。

確かにそうでしょう。もっと頑張れよって言う気持ちが強いでしょうね。

しかし尾崎さんは「池永投手に勝ちたいと言う気持ちが強かった。野球では負けても違う世界ではあいつを追い抜く。」ということで、残留を希望されますが、結局西鉄を退団します。

打撃コーチの花井悠さんにゴルフ転向を勧められ、プロゴルファー転向を決意します。

しかし、退団時の騒動のため、西鉄の息のかかった九州では活動できなくなり、婚約者を残して1人千葉のカントリークラブへと旅だったと言うことです。

やっぱり辞め方って大事ですよね。

1970年にはプロテストに合格し、正式にプロゴルファーに転向しています。

このときに本名の「正司」から「将司」に改名しているんですね。

1971年の日本プロゴルフ選手権で初優勝を飾っていますが、それ以降長年にわたり日本のゴルフ界をリードしてきました。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

しかし、国内では強くて、海外では弱いとも言われていましたよね・・・。

理由は分かりませんが、どうなんでしょうか?

昔聞いた話しで噂かもしれませんが、ジャンボ尾崎さんはタバコを吸うそうです。

、日本のツアーではタバコはOKで精神が落ち着くらしいですが、海外のツアーではタバコはダメでそれで成績が上がらなかったって聞いたことがあります。

真相は分かりませんけどね・・・。

それだけ精神力が物を言うのがゴルフってスポーツだと思いますね。

またジャンボ尾崎さんはジャンボ軍団って言う物もつくり、後輩達の指導もしていたということですね。

弟の健夫さん(ジェット尾崎)、直道さん(ジョー尾崎)もいましたよね。

出典:http://www.j-flag.net

今も元気なんだろうか?

ライバルは同世代の青木功さんや中嶋常幸さんですよね。

色々言われることもありますが、全盛期は強かったってことですよね。

今はこの人の時代ですかね?↓

松山英樹の年俸が凄い!彼女や家族は?成長・進化を検証!

70歳の誓い!現役引退か?

1月24日に70歳の誕生日を迎え「今年は結果が出なければ、皆さんとお別れする。クラブを置きますよ」と決意をかたったジャンボ尾崎さん。

昨年は12試合に出場し、予選通過はゼロ、しかもそのうち9試合では棄権するという厳しいシーズンでした。

年齢も年齢だけにやっぱり難しいですよね。腰痛もありますしね・・・。

出典:http://daily.c.yimg.jp

しかし尾崎さん本人は決して諦めてはいないようです。

日常生活でも体の改善に努め、トレーニングにも励んでいるってことですね。

70歳を迎えてなおゴルフに対して前向きな気持ちがあるっていうのが凄いです!

そして今年もやはり「シニアにでることもない」って事です。

個人的には好きなようにしたら良いと思いますけどね。ゴルフ界の生きる伝説でしょう。

まあだからこそ老害じゃ無いけど色々言われるのかもしれませんけど、ここまで日本の男子ゴルフ界を引っ張ってきたっていうのは事実でしょうしね。

とりあえず、今年一年頑張って欲しいですね。

 

自宅や現在の様子は?

現在ゴルファーとしては、全く稼げていないジャンボ尾崎さん。

ちなみに2011年での年収は111万6000円だったらしいです。

全盛期の1996年は2億964万6746円ってことなので、雲泥の差ですよね・・・。

かつては千葉県習志野市内に豪邸を持っていたジャンボ尾崎さん。

出典:http://www.geocities.jp

その”ジャンボ御殿”はすでに分譲住宅となって他の人が居住している様です。

2005年に民事再生法適用を申請しています。負債総額が50億円ってことでしたからね。

プロゴルファーとしては大成功した尾崎さんですが、不動産投資には大失敗ということで多額の借金を負ってしまったということですね・・・。

バブル時代のツケがってことでしょう・・・。

民事再生法で借金は16億円まで減ったらしいですが、それでもその借金が原因で奥さんと離婚もしています。

で、現在は千葉県のプレハブみたいな所に住み、借金を返済しているってことなのかな?

ゴルフでも稼げていませんから,借金もまだかなり残っていると思うんですけどね・・・。

現役にこだわっているのもこの負債が原因かもしれませんけどね。

そのためには体を鍛えて、老体にムチを打って頑張るしかないってことでしょうか?

なんか、可哀想ですけどね・・・。

 

まとめ

ジャンボ尾崎さんについて調べました。

70歳という年齢には驚きましたけどね。頑張っているとは思います。

そしてシニアではなく、レギュラーにこだわっているのも格好いいって感じもしますし、勇気づけられている人もいるでしょう、しかし一方ではこんなジャンボ尾崎は見たくないって思っている人も多いと思います。

でもそれは本人が決めることですしね。スポーツ選手の引き際っていうのはやっぱり難しいですよね。

それはスポーツが何であれ関係無いって事でしょう。

引退も現役も尾崎さんが決めることです。自分の気持ちに正直に決めたらイイと思います。

とりあえず、限界までっていうか、自分の納得のいくまで頑張って欲しいですね。

 - スポーツ選手