*

片渕須直とはどんな人?今までの経歴や過去作品は?次回作も期待!

   

「この世界の片隅に」が予想以上のヒットで話題になっています。

上映館は200以上に広がり、興行収入はまもなく20億円に届く勢いです。

そんな「この世界の片隅に」の監督は片渕須直さんですがどんな人なんでしょうか・今までの経歴や過去作品が気になりますよね。

ということで、調べてみましょう。

 

片渕須直さんとはどんな人?

片渕須直(かたぶちすなお)さんは1960年8月10日生まれの現在56歳。大阪市枚方市出身。

出典:http://animation-nerima.jp

アニメーション監督、そして脚本家として活動しています。

母方の祖父は枚方で映画館を営んでいたということで、子供の頃からアニメ映画などをよく見ていたということですね。

そういう影響がやっぱりあるんですかね。幼児体験は大事って事でしょうね。
2歳7ヶ月で東映動画の「わんぱく王子の大蛇退治」を見たことを覚えていたってことですからね。

出典:http://pds.exblog.jp

そしてこの作品のクライマックスシーンが印象に残っていたそうですが、それが名アニメーターの大塚康生さんと月岡貞夫さんが作画していた物だったと言うことです。

月岡貞夫さんには大学で学び、業界では先輩に大塚康生さんがいて、運命を感じたということですね。

高校時代から視聴覚委員長として日夜8ミリカメラで撮影していたそうで、高校3年生の後半からアニメーションを作成していたそうです。

卒業後、日本大学芸術学部映画学科映像コースにて、アニメーションを専攻しています。

1981年担当講師の池田さんから電話で宮崎駿さんの新作のシナリオライターのテストを受けないかと誘われ、「名探偵ホームズ」の話しを考えて、後日「青いルビー」として採用されています。

出典:https://i.ytimg.com

3年の冬休みから演出助手、脚本としてテレコムに通うようになっています。

1982年の中頃には「名探偵ホームズ」が消滅してしまいましたが、仕事が無くなってもそのままテレコムのスタジオ内に居続けていたってことです。

このときに色々とアニメの事を学んだんでしょうね。

あまり知られてないのかな?

アニメ映画って言うと、宮崎駿さんとかそういう名前があがりますもんね・・・。

そりゃアニメ好きな人は知っているし、有名な人なのかもしれませんけど、一般人からすると片渕須直って誰!?って感じですよね・・・。

でも「この世界の片隅に」がヒットしたので、今は一躍有名になったって事でしょう。

なので、あまり情報は無いんですよね。これから色々と情報がでてくるのではないでしょうか?

結婚とかもしているみたいで子供もいるみたいですけどね・・・。

詳しい情報はありませんね・・。

 

今までの経歴や過去作品は?

1989年「魔女の宅急便」では当初監督として準備班を指揮した後、宮崎駿さんの現場復帰に伴い演出補に退いたってことです。

ってことは宮崎駿さんが復帰しなかったら、監督は片渕さんだったって事ですか?

結構衝撃ですけど・・・。でも宮崎駿っていう名前があったからこそヒットしたのかもしれませんけどね・・・。

名前で判断されるのは嫌ですけど、そういう所はありますよね・・・。

「魔女の宅急便」の参加スタッフで結成されたSTUDIO4℃の設立に参加し、1983年4月に正社員になっています。

宮崎駿さんに「風の谷のナウシカ」の脚本に誘われるも断っていますね。

別に仲が悪いとかそういうことは無いと思いますけどね・・・。

色々あるんでしょうね。自分の作品もありますし、「アリーデ姫」で監督をしていますが、この作品は「構想8年、制作3年」ってことですからね。

出典:http://blogimg.goo.ne.jp

なかなか忙しいんでしょう。

で、主な過去の作品ですが、

テレビアニメで言うと・・・

・私のあしながおじさん(絵コンテ)
・クレヨンしんちゃん(絵コンテ)
・ちびまる子ちゃん(絵コンテ・演出)
・名犬ラッシー(監督)
・怪傑ゾロ(絵コンテ・演出)
・かいけつゾロリ(絵コンテ)
等がありますね。

アニメ映画では監督作品として

・この星の上に 1998年
・アリーデ姫 2000年
・マイマイ新子と先年の魔法 2009年
・この世界の片隅に 2016年 

ってことです。「この世界の片隅に」のヒットにより前作「マイマイ新子と先年の魔法」も人気になっているようですね。

出典:http://cinema.filmcrew.jp

心理的にはわかりますよね。「この世界の片隅に」を見た人が監督に興味を持ち、前作を見たくなるって言うのは良くある事ですよね。

映画に関わらず、アーティストや漫画家だって過去作品を見たり聞いたりしたくなりますからねwwwww
他にもロックマンゼロ、ゼロ2,ゼロ3のCMも手がけていますね。

 

次回作も期待!

片渕須直さんの次回作は期待したいですよね。

「この世界の片隅に」はクラウドファンディングで資金を集め、ファンの口コミで話題になりました。

しかし、次回作はもうクラウドファンディングしなくても資金は集まるでしょうね。

それぐらい注目の監督になったと思います。

テレビや新聞など様々なメディアに登場し、名前も顔も売れていますからね。

で、気になる次回作なんですが、「一応考えてはいます」というコメントがありました。

”今までこういう物を作りたいという作品は企画の段階で実現が難しかった。それがうまくいったのが「この世界の片隅に」だった。今までやりたいと思っていた物が引き出しの中にたくさん入っているので、それをどうしようかな?と考えています。「この世界の片隅に」は肉体的な疲労も大きかったので、一度回復してから改めて新鮮な気持ちで臨みたいですね”と発言しています。

確かにすぐ公開とかはむりでしょうから、企画から頑張ってまた素晴らしい作品を完成させて欲しいですね。

こちらも監督です↓

岩井俊二の嫁は?結婚してる?新作 リップヴァンのあらすじは?

 

まとめ

片渕須直さんについて調べました。

作品に対して非常に真面目だと聞きました。

作品も取材を徹底的にして、それを作品に反映させるって事です。

だからこそリアリティのある映画になるんだと思います。

次回作はハードルが高くなってるかもしれませんが、期待したいですね。

新作もこうご期待です!!

 - 映画監督