*

竹原慎二のがん闘病の現在は?武勇伝や伝説、名言もあわせて紹介!

   

元WBA世界ミドル級チャンピオンの竹原慎二さん。現在はがん闘病中だと言われています。

2014年2月に膀胱がんが見つかり、そこからずっと闘病しているわけですね。

今現在も頑張っている竹中さん。でも若かりし頃の武勇伝や伝説、そして名言なんかもあります。

今現在の状況とあわせて色々と調べて見ましょう。

 

竹原慎二さんとは?

竹原慎二(たけはらしんじ)さんは1972年1月25日生まれの現在45歳。

出典:http://tatutt47.xsrv.jp

現在はタレントであり、株式会社カンピオーネ代表取締役社長、竹原慎二&畑山隆則のボクサ・フィットネス・ジム会長。

身長186センチ、体重86キロ、第19代WBA世界ミドル級王者ですからね。格好いいです。

これぐらい階級が上だと迫力がありますよね。

そんな竹原さんの学生時代はどんな感じだったんでしょうか?

中学時代は柔道部に在籍し、団体戦で県大会優勝を経験しています。その一方で喧嘩にも明け暮れ、地元では「広島の粗大ゴミ」と呼ばれていたそうです。

出典:http://image.topicks.jp

凄いあだ名ですねwwww。いたいけな少年ならそれだけで傷つきますけどwwww

地元の高校入試を複数受験したそうですがいずれも不合格ということで、高校に進学しないで、就職をしたそうです。

素行が悪いと言うことで、高校に入学できなかったんですかね・・。

それほど竹原慎二という名前が轟いていたってことかもしれませんね。

就職しても長続きせず。様々な職業を転々としていたそうです。

1988年9月9日にプロボクサーを目指して上京しています。

なんか、ここまでのストーリーでも漫画みたいですけどね・・。

1989年5月15日にプロデビューし、同年12月23日の東日本新人王決定戦に勝利し。東日本ミドル級新人王になります。

1991年には第41代日本ミドル級王者になり、その後3度の防衛を果たして王座を返上。

その後も勝ち進み無敗のまま、1995年、24戦目で世界初挑戦。

前評判では王者ホルヘ・カストロが圧倒的有利でしたが、前評判を覆し判定の結果3-0で竹原さんが勝利。

日本初の世界ミドル級王者になりました。

出典:http://ko12.xyz

2017年現在でも竹原さん以外にこの階級及びこの階級より上の王座を獲得した日本人選手は存在しないって事ですから、どれだけの偉業かわかりますよね。

凄いって事です!

しかし、2016年6月24日の初防衛戦でランキング1位ウィリアム・ジョッピーさんとの試合でレフェリーストップで敗戦しています。

わずか6ヶ月で世界王座から陥落してしまいました。

さらに、その後網膜剥離が判明し、引退を余儀なくされてしまいました。

残念ですよね・・。

その後は芸能界入りし、タレント活動を始めています。

最初の頃は仕事に恵まれず苦労していたそうです。

しかし2000年TBSのバラエティ番組「ガチンコ!」のメイン企画「ファイトクラブ」にコーチとして参加し、不良と呼ばれる若者をボクシングを通じて更正させるということで、3年間番組は続いています。

出典:http://static.pinky-media.jp

この番組は人気がありましたし、これで竹原さんは人気もでたんだと思いますよ。

その後、フィットネスジムを開いたり、2004年にサウナスーツ。2005年にウォーキングシューズがテレビ通販番組を中心に大ヒットしています。

出典:http://img.nst21.com

結構儲かったんじゃないだろうか?

こちらも元ボクサーです↓

亀田興毅に殴られた芸能人がいる?嫁や子供は?引退後の現在は?

 

武勇伝や伝説、名言とは?

さて、そんな竹原さんの不良時代っていうか学生時代の話を少し書きましょう。

中学時代は先程も書きましたが”広島の粗大ゴミ”というあだ名からわかるように相当悪かったンでしょうね。

面白いのがカツアゲするときも一人から500円取るのでは無くて、10人から50円づつ徴収するって言う方法です。

これだとあまり恨まれないんだとか?確かにそうかもしれませんねwwww

暴走族にも所属していて、上京するときにはボクシングをやると宣言して辞めたとかいう発言もありましたよね。

あと、今だから話せる話題として、世界防衛戦の時には実は左目は見えていなかったということですね。

そのときには網膜剥離が発症していたんでしょうね。それでも試合をしていたっていうのは武勇伝だと言えると思います。

また、名言も数多い竹原さん。

「ボコボコ相談室」というのをやっていましたけど、そこでは数多い名言を残しています。

答えになってないって言うのもありますけど、面白いです。

一番有名な台詞は「ガチンコ!」ファイトクラブでの”お前ら弱い世界じゃ強いじゃろうが、強い世界じゃ下の下じゃ!”ってやつでしょうね。

広島弁を駆使して、なかなか良い味出してます。

ブログでも”じゃあの”で終わるのが流行った時期がありますからね・・・。

広島=恐いって言うイメージもありますし・・・。

ちなみに、竹原さんが通っていた広島の府中小学校は宇梶剛士さん、吉川晃司さんも出身校って事です。

これだけでかなり恐いって言うのもわかりますよね・・・。

 

がん闘病の現在は?

さて、そんな屈強な元世界チャンピオンでもがんにはなるんですよね・・・。

2014年2月に膀胱がんが見つかったときには、既に腫瘍が2.5センチに成長し、粘膜の中でも拡大していたそうです。

そして骨盤リンパ節にも2カ所の転移が見つかる「ステージⅣ」だったということですね。

5年生存率は40%以下。医師からは膀胱の全摘出を勧められたそうですが、頑なに拒否し、東大病院の最先端手術を受けています。

出典:http://static.pinky-media.jp

その結果膀胱は全摘した物の、自分の腸を使って体内に「新膀胱」を作って、ストーマを付けずに済んでいるということですね。

竹原さんなら不屈の闘志でがんと闘っているかと思ったんですが、実は違うようでネガティブな性格なんだそうです。

その弱気こそが強さの秘訣って事ですよ。

ボクシングでも”次の試合、絶対に勝てないなあ・・勝てないから練習しよう”って奮起ができるってことですね。

がんに対しても”死ぬかもなあ・・・死にたくないから頑張ろう”っていう思いになるそうです。

現在もがんの再発におびえながらも前向きに人生を送っているって事ですね。

「死ぬまでにやりたいリスト」を書き、頑張っているということです。

今は尿意を感じないので、定期的にトイレに行って排尿しなければならないですが、それ以外は普通に生活出来ていると言うこと。

がんは治る病気なんですよね。やはり早期発見早期治療って事でしょう。

何事も諦めない気持ちが大事なんだと思います。これからも頑張って欲しいですよね。

 

まとめ

竹原慎二さんについて調べました。

今はがん闘病中とはいえ、普通に生活しているようです。

夢も色々と叶っているみたいですしね。

竹原さんがネガティブって言うのは驚きましたけど、その方が色々と頑張れる気持ちになるって事でしょうか?

これからも元気な姿を見せてほしいですね。

 - 元スポーツ選手, 男性タレント, 都市伝説・噂