*

小柳ルミ子のサッカー愛が凄い!若い頃や現在は?白蛇抄の濡れ場が凄い!

   

小柳ルミ子さんって結構なおばさんだと思いますけど、ヒット曲も多数あり私の中では歌手なんですけどね。

でもサッカー愛がもの凄いらしいです。

若い頃の活動や現在の活動も知りたいですよね。

白蛇抄の濡れ場が凄かったとか・・・。色々と調べて見ましょう。

小柳ルミ子さんとは?

小柳ルミ子(こやなぎるみこ)さんは本名も同じで小柳留美子といいます。

1952年7月2日生まれの現在65歳。

出典:https://i2.wp.com

福岡県福岡市出身。母親は秋田県出身って事です。

私全然知らなかったんですけど、宝塚出身なんですね。

中学校を卒業後、宝塚音楽学校に入学しています。

そのときから歌手になりたいと思っていたらしく、渡部プロダクションから

「宝塚を主席で卒業したら歌手にしてあげる」

と回答され、その言葉通り見事1970年に宝塚音楽学校を主席で卒業しています。

歌手デビューは約束されましたが、初舞台だけは踏みなさいってことで、そのまま夏川るみの名前で宝塚歌劇団に入団し、2ヶ月で退団しています。

小柳ルミ子さんにとっては宝塚は歌や演技の鍛錬を積むためのいわゆる腰掛けだったそうです。

なかなかこういう人はいないんじゃないですか?

皆さん宝塚に入りたくて頑張っている人がほとんどですよね?

それとも昔はこういう人が多かったんだろうか?

その辺はわかりませんけど、その頃からしっかりした考えを持っていたってことですよね。

そして退団した1970年に歌手デビューの前に顔を売るためにNHK連続テレビ小説「虹」で女優デビューを果たしています。

1971年「わたしの城下町」で歌手デビューし、160万枚の大ヒットをとばしています。

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

いきなりのヒットなんですね・・。

1972年には「瀬戸の花嫁」がヒットし、「お祭りの夜」「京のにわか雨」「漁火恋唄」などもヒットしています。

1970年代を代表するアイドルとして活躍していたって事ですね。

その後はアイドルを卒業し、正統派歌手として「冬の駅」「逢いたくて北国へ」「星の砂」「お久しぶりね」など数々のヒット曲をとばしています。

1971年から1988年までNHK紅白歌合戦に18年連続出場という実績を残しています。

順風満帆に思えましたが、元々モップスやミュージカルを志向していた小柳ルミ子さんと渡部プロとは意見が違ったそうです。

待遇面の不満もあり、渡辺プロダクションから独立を巡り干された事もあったと言うことです。

その頃13歳年下の無名ダンサーだった大澄賢也さんと電撃結婚。

出典:http://koimousagi.com

これは当時結構話題になってたんで知ってる人も多いと思いますけどね。

色々あって2000年に離婚していますけどね・・。

他にも2007年7月22日に27歳年下の俳優。石橋正高さんとの婚約を発表しています。

しかし、入籍直前に婚約解消をしています。

実際は報道される一ヶ月前に破局していたってことですね。

「甘えられることに疲れた」

という発言をしていますけどね・・。確かに年齢的には母と息子の年齢差ですしね・・。

でも言い換えればそれだけ小柳ルミ子さんに魅力があるって事でしょう。

歌手であり、女優であり、凄い女性だと思います。

サッカー愛が凄い!

小柳ルミ子さんと言えば歌手としてのイメージが非常に強いです。

しかしサッカー愛が半端ないってことですね。

キッカケはメッシを大好きになったことらしいですけど、そこからサッカーにハマっていったということです。

年間2190もの試合を観戦し、12年間も観戦記を就け続けている筋金入りのサッカー通って事です。

そんな小柳ルミ子さんが7月15日にフジテレビ系で生中継される「明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ 浦和VSドルトムント」で副音声の開設を担当する事が決まっています。

日本代表DF牧野選手から

「現役選手やJクラブのスカウティングよりも試合を見ている。是非分析担当で来て下さい」

とまで言われたサッカー通がどんな解説を行うのか期待しちゃいますよね。

っていうか今後はこういう仕事も増えてくるんじゃないでしょうか?

若い頃や現在は?

若い頃は綺麗でアイドルで歌も旨い。そしてヒット曲も多数ある歌手って事ですよね。

また芝居も上手で、女優としても活躍しています。

1982年「誘拐報道」でキネマ旬報賞助演女優賞。第六回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞。

1983年に公開された「白蛇抄」(はくじゃしょう)では迫真の演技をみせ、第7回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞しています。

出典:http://image.space.rakuten.co.jp

原作は官能描写が凄くヌードになることは避けられないってことでしたが、小柳さんは了承し、初ヌードも披露しています。

その濡れ場が凄かったってことですね。

また、ドラマ「家なき子」では安達祐実さん演じる主人公・相沢すずを執拗に苛める叔母役を熱演していました。

演技力がある歌手って凄いですよね。才能があったんだと思います。

演じるっていうことが上手何でしょうね・・。魔性の魅力があったんだと思います。

で、現在はあまり活動していないのかな?

年間サッカーの試合を2000試合以上も見ていれば仕事はそんなに出来ない気もしますけどね・・。

まあ65歳ですし、自分の趣味に没頭しているって事でしょうか?

それでもそれが仕事に成り、解説のオファーが来るんだからやっぱり凄い人だと思います。

今でもやっぱり綺麗だと思いますけどね。流石です!

まとめ

小柳ルミ子さんについて調べました。

今後はサッカー関係の仕事が増えていくんでしょうかね?

65歳ですけど全然元気なようなので、これからも頑張って欲しいです。

もしかするとサッカー番組とかでMCとかもあるかも?期待しています。

サッカー繋がりでこちらの記事もどうぞ↓

ハリルジャパンの秘密兵器?加藤恒平とはどんな選手?プレースタイルや現在は?

 - 元アイドル, 元宝塚, 女優, 女性歌手