*

吉幾三の引退宣言は嘘?娘や嫁や身長は?ヒット曲多数で印税なども調査!

   

歌手の吉幾三さんですが、歌手引退宣言をしたみたいですが、撤回されています。

引退宣言の常習犯みたいですね・・。娘や嫁、身長などが検索されています。

またヒット曲が多数ありますけど、印税などはどうなんでしょうか?

色々と調べて見ましょう。

吉幾三さんとは?身長は高い?

吉幾三(よしいくぞう)さんは1952年11月11日生まれの現在64歳。

出典:https://i1.wp.com/anincline.com

歌手、作詞家、作曲家、ラッパー、俳優、タレントとして活動しています。

青森県北津軽郡金木町(現在の五所川原市)出身。

本名は鎌田善人(かまたよしひと)さんということですね。

で、テレビを観てると結構背が高く見えるのか、身長が検索されていますが、身長は178センチということです。

体重は70キロということで、結構良い体格してますよね。

それでは吉幾三さんの過去を生い立ちを探って生きましょう。

青森県で民謡歌手・鎌田稲一さんが父親って事ですね。

9人兄弟の末っ子として生まれています。

父親が民謡歌手っていうのは知りませんでしたね・・。

そんな父親は芸能人になるのを反対していたようです。

その反対を振り切って歌手になるために中学卒業後上京し、米山正夫さんに師事しています。

1973年3月1日、ヤンマーディーゼルのコマーシャルソング「恋人は君ひとり」を山岡英二の芸名で発売。

歌手デビューを果たしましたが、アイドル歌手として売り出したそうですが、成功しなかったということです。

1977年11月25日、吉幾三と改名し、フォークソング路線に変更。

自作の再デビュー曲「俺はぜったい!プレスリー」がヒットし、これを機に映画化されています。

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

その後は低迷期を経て、コミックソングや演歌へと楽曲の方向性を探っていたそうです。

そんな1984年、3月25日に千昌夫さんへ提供した「津軽平野」がヒットして作曲家としての才能も注目され始めていました。

さらに千昌夫さんのプロデュースで発売された「俺ら東京さ行ぐだ」が大ヒットしました。

出典:http://amassing2.sakura.ne.jp

これは本当に大ヒットですよね。私も覚えてますけど、今でも唄う人は多いんじゃないでしょうか?

1986年2月25日、自作曲「雪國」を発売。

千昌夫さんからは

「今さら正統派の演歌なんか売れるわけない」

と大反対されたそうですが、それを見事覆しオリコン1位を獲得しています。

これ以後、コミックソング歌手から本格的な演歌歌手へ路線変更し現在に至っていますね。

シンガーソングライターの演歌歌手っていうのは珍しいですよね・・。

作詞作曲能力に優れているからこそ、売れてるんだと思いますけど・・。

声も良いですし、個人的には大好きな演歌歌手ですね。

何よりも喋りも面白いと思いますよ・・。

引退宣言は嘘?

8月に放送された「本音でハシゴ酒」に出演した吉幾三さん。

”3月で歌手引退”と宣言していました。しかしその後、所属事務所が

「アルコールが入った上での発言で、歌手活動は休止いたしません」

とあっさり白紙に戻ったということですね・・。

まあ、コレまでにも吉幾三さんはインタビューで引退宣言をする常習犯だという事です。

37歳の時にも来年の抱負を聞かれ、引退を語っています。

1991年には「作詞作曲に専念したいので3ヶ月の休養を表明」

1997円には「30周年で歌手引退」と大々的に宣言して撤回など・・・。

まあ、一種のネタみたいになってますよねwwww

辞めて作曲活動に専念したいって言うのは本音なのかもしれませんけど、そうは行かないのが現実ってことでしょうね・・・。

好きな歌手なので、元気なうちは歌手活動続けて欲しいですけどね。

人前に出られないようになったら、作曲活動に専念して貰いたいです。

もっともっと良い曲を世に送り出して欲しいです。期待しています。

嫁や娘は?

さて、結婚している吉幾三さんですが、お嫁さんの情報はあまりありませんね・・。

一般女性ですし仕方が無いんですが、吉幾三さんの辛い時代も支えていたんだと思います。

売れてないころは喫茶店でバイトし、水前寺清子さんや北島三郎さんの前座で地方を回っていたってことですから、ほぼ吉さんは家にいなかったんじゃないでしょうか・・・。

そんなときに「俺は絶対!プレスリー」がヒットし、軌道に乗ったってことですかね?

子供も3人いるってことで、お嫁さんの苦労は凄かったと思いますよ。

長女はボーカリスト「KU」名義で歌手活動を行っています。

次女は寿三美(ことぶきみみ)さんということで、舞台女優として活動しているそうです。

子供達への躾は厳しかったという事ですけどね・・。でもお孫さんもいるみたいですが、孫には非常に甘いそうですwwww

出典:http://entert.jyuusya-yoshiko.com

お孫さんに甘い吉幾三さんは何となく想像が出来ますよね・・・。

ヒット曲多数で印税も調査!

吉幾三さんはヒット曲が多数あります。

「雪國」「俺ら東京さ行ぐだ」「酒よ」「酔歌」「エレジー」「津軽平野」などなど・・。

その曲の印税だけでも食べていけそうですけどねwwww

「雪國は65億円売り上げた」なんて話も吉幾三さんがしていた事もあったようです。

まあ、他にもヒット曲があり、演歌ってことでこれからも歌い継がれて行くでしょうからね・・。

カラオケの印税だけでも結構な収入になると思います。

そりゃ青森に「ホワイトハウス」っていう豪邸も建つよね!って話です。

でも才能がある人にお金が集まるのは別に良いと思いますよ。

努力の結果ですからね・・。

今後も人を魅了する、感動する曲を作って欲しいですね。応援しています。

演歌繋がりでこちらもどうぞ↓

藤あや子が一般男性と再婚!旦那はどんな人?年齢や娘、すっぴんや若い頃も調査!

 - 男性歌手, 音楽アーティスト