*

藤田伸二の現役復帰ならず!引退理由やタトゥーとは?バーや武豊との関係も調査!

   

元JRA騎手の藤田伸二さん。

地方騎手免許1次試験を通過出来ずに現役復帰は叶わなかったということですね。

残念です。そもそも引退理由はなんでしょうか?タトゥーやバーなんて検索されてますけど・・・。

武豊さんとの関係や私生活など色々と調べて見ましょう。

藤田伸二さんとは?

藤田伸二(ふじたしんじ)さんは1972年2月27日生まれの現在45歳。

日本中央競馬会(JRA)の元騎手になります。

身長158センチ、体重は50キロ。騎手ってことで背が低いですよね・・。

北海道出身で新冠町のメイタイ牧場内で生まれているそうです。

1991年に騎手免許を取得。初騎乗は1991年3月2日、中京競馬第一競走のハイビスカスマミー、3月9日にマキバスクリーンで初勝利を挙げています。

2004年に特別模範騎手賞を史上最年少で受賞し、2010年には2度目の特別模範騎手賞を受賞しています。

ヤンチャ番長とか色々言われていますが、フェアプレーなんですよね・・。

1996年から2008年までの12年間、レースでの騎乗停止が無かったていうことですからね。

それは凄いことだと思いますよ。

個性的な騎手だったということでエピソードが面白いです。

喫煙者で中学2年生から競馬学校時代を含めて一日もタバコを切らしたことが無いってことです。

競馬学校時代って喫煙出来るんだろうか?そこが謎なんですけどね・・。

もちろん中学時代とかも凄い話ですけどね。まあ家に帰ればタバコは吸えると思うんですけどwwww

他にも好物の飲料は朝日スーパードライ。飲食店では同ビールの有無を確認してからじゃないと飲食しないそうです。

徹底してますよねwwwww

嫌いな飲料はキリン一番絞り生ビール。なんでだろう?

サプリメントが大好きで薬局で大量買いしているなんて話もあります。

騎手としての成績は抜群ですよね。

記録にも記憶にも残る騎手ってことで名手と呼ばれています。

歴代8位のJRA通算1918勝、G1は17勝の実績を誇っています。

又自叙伝やエッセーを出版するなど多才な才能を発揮し、色々ぶっちゃけ発言が多かったということですね。

ファンが立ち入ることのできない検量室やジョッキールーム・調整ルームの実態、競馬の知られざるシステムやルールの話など・・・。

今まで知ることの出来なかった真実を著書では余すこと無く書いているってことですね。

「言いたいことを言う」

ていう美学みたいな物が本人にはあるんじゃないでしょうか?

プライドが高く、自分の哲学を曲げない。だからこそ人を惹きつける魅力もあるんだと思います。

現役復帰ならず!

2015年に電撃引退した藤田伸二さん。

現役復帰を目指して試験を受けていましたが、一次試験を通過出来なかったということですね。

「藤田伸二を乗せたいという理由で馬主免許を取得した馬主さんもいる。生まれ故郷の北海道でお世話になったオーナーの馬に乗れたら・・」

と思ったのが復帰を目指した理由ということですね。

再デビュー是非見たかったですけどね・・。

夢は叶わなかったということです。

しかも「今年だけの一発勝負」ということで今回限りの受験ってことで、残念ですよね。

「電話で不合格という連絡があった。競馬に乗ることには自身があっても、こうやって筆記試験を受けるのは30年ぶり。実際、難しかったから。応援してくれた人達には”ありがとう”と言いたい。試験は今回の一回だけもう受けるつもりは無い」

ってことですね・・。

北海道競馬って結構しっかりしてるんだなって意見が多かったですけどね。

確かに藤田伸二っていう名前だけで合格ってしちゃいそうな感じですけどwwww

だって北海道競馬にとっても合格にした方が色々と話題になって良いと思うんですけどね。

そこはきちんと公正に試験をしてるんだなってことで、素晴らしいと思います。

復帰はなりませんでしたが、何かしら競馬に関わった仕事をして欲しいですけどね。

引退理由やタトゥーとは?

さて、どうして藤田伸二さんは引退を決意したんでしょうか?

簡単に言えばJRAとの確執ってことですかね?

騎手を取り巻く環境への不満、反抗ってことです。

現在は一部の騎手に有力馬が集中するエージェント制ですが、その弊害を強く訴えていました。

モチベーションの低下が引退理由といってもいいかもしれませんね。

そしてそんな苦言をJRAに再三しているのに、何も変わろうとしないJRAに対して嫌気がさしたってことでしょう。

次にタトゥーですが、体の至る所に入ってるようですね。

背中には息子の名前、腕にはトライバル系の模様、お腹や方にも入っているということで、結構な比率で入ってるって事でしょうね。

さすがヤンチャです。我が道を行ってますよね・・・。

バーや武豊さんとの関係は?

バーというのは引退後に出店されたバーです。

札幌市中央区にあります。店名を「bar fabori」(バーファボリ)といいます。

営業時間は20時~さじかげん ということで、面白いです。

定休日は不定休。

藤田さん自身もお店に入って接客しているって事です。

藤田さんに会いたければこのお店に行けば逢えるって事ですよね。

競馬の話を聞きながら飲むなんて最高かもしれません。

そして武豊さんですが、藤田さんの兄弟子に当たります。

仲は良いんじゃナイでしょうか?お酒も飲んだりしてるみたいですし・・・

また武豊さんは引退の時に

「1ヶ月ぐらい前から聞いていました。淋しいけど本人が決めた事なので。個性の強いジョッキーでしたが、個人的には最後までかわいい後輩。今後はユックリと第二の人生を歩んで欲しい」

とコメントしています。

もしかしたら運が良ければ藤田さんのバーで飲んでいる武豊さんに逢えるかもしれませんよね。

そんな運命を期待しながらお店に行くっていうのも良いかもしれませんね。

今後は、競馬界には戻ってこないんでしょうかね?

なかなか忙しそうですし、JRAが変わらないとダメなんでしょうけどね・・。

また気が向いたら是非現役復帰も考えて貰いたいですね。

 - 元スポーツ選手