*

三宅裕司は病気で健康番組やってるの?嫁や息子は?劇団や舞台など現在の活動は?

   

三宅裕司さんって最近あまり見ない気がするんですけど病気でしょうか?

でも健康番組やってるんですかね?矛盾してる気がするけど・・。

お嫁さんや息子さんも検索されていますけど、劇団や舞台など現在の活動はどうなんでしょうか?

色々と調べてみましょう。

三宅裕司さんとは?

三宅裕司(みやけゆうじ)さんは1951年5月3日生まれの現在66歳

身長176センチと意外と背が高かったですwww

コメディアン、俳優、タレント、司会者として活動しています。

父親は8ミリ映画の撮影に興味を持ち、母親は松竹歌劇団出身で日本舞踊の名人、伯母も松竹歌劇団の元団員だったそうです。

三宅さんは母親の影響で幼い頃から日本舞踊、三味線、小唄などを習っていたそうですよ。

中学時代から落語やバンドを始めたと言うことですね。

千代田区立一橋中学校を経tえ明治大学付属明治高等学校に進学、そして明治大学経営学部を卒業しています。
落語研究会でも後輩だった立川志の輔さん、渡辺正行さんもいます。

大学卒業後は喜劇役者を目指して日本テレビタレント学院に入りましたが、生徒が若い人ばかりでなじめず三ヶ月で辞めています。

その後も劇団を渡り歩き行動を共にしていた小倉久寛さん、八木橋修さんら15人のメンバーと1979年、劇団スーパー・エキセントリック・シアター(SET)を旗揚げ。

現在に至るまで座長を務め、笑いを追求し続けているって事ですね。

1984年、32歳の時にニッポン放送のラジオ番組「三宅裕司のヤングパラライス」のパーソナリティを務めたことで一躍知名度を上げます。

そして「テレビ探偵団」「三宅裕司のいかすバンド天国」をきっかけに切れの良い会話と相手の話に対する反応の良さ、切り替えのうまさもあり、それ以降数々のバラエティ番組の司会を務めています。

個人的には「THE夜もヒッパレ」「どっちの料理ショー」「新どっちの料理ショー」とかは見てましたね・・。

1990年代から2000年代ですかね?

あんまり俳優のイメージがないんですけどねwwww

それでも最近はNHK朝ドラ「あさが来た」「ひよっこ」にも出演しています。

病気で健康番組やってるの?

まあ、これは関係無いですけどねwwww

病気というのは脊柱管狭窄症とヘルニアのようです。

還暦を迎えた年に動けなくなって救急車で運ばれたっていうことで、結構大変ですよね。

「半年間仕事を休んで入院して、リハビリをしました。おそらく、それまでのストレスとか疲労とか全部がでてきたんです」

と三宅さんは発言しています。

このときにお嫁さんの支えたあったということで、何の根拠もなく「2週間で治る」と言っていたそうです。

でもそれが精神的な支えになったと言うことですね・・・。

本当は止まってしまった神経がリハビリで伸びなければ障害が残ると説明されていたそうです・・・。

リハビリを頑張ったからこそ復活出来たんでしょう。

そしてこの病気から生活は変わったそうです、腰に負担を掛けないようにダイエットして10キロ以上も減量してスリムになったと言うことですね。

この激やせが病気?っていうのに繋がった気がしますけどね・・・

それから健康に気をつけるようになったと言うことでしょうかね?

だからこそ健康番組をやってるのかな?

2012年4月1日から「健康カプセル!ゲンキの時間」で司会を務めていますね。

5年も続いていますし人気の番組なんでしょう。

今後も長く続けて欲しいですね。

お嫁さんや息子さんは?

三宅裕司さんは1986年に結婚されています。

お嫁さんは小学校4年のとき、山梨から転向してきた女のこだったそうです。

高校3年のクラス会をきっかけに再会してデートをするようになりますが、大学で別れています

しかし、その後も7回付き合って、7回分かれてと言う感じでしたが35歳の時に結婚ってことですね。

長い付き合いですよね・・。それでもお互いが惹かれていたからこそ結婚して30年も一緒に暮らしているんでしょう。

笑いと感動を共有できる相手って事ですからね。

またお嫁さんはもの凄く天然って事で、エピソードがめちゃくちゃ面白いです。

少し紹介しましょう

・テレビで流れた「手の荒れに効く」CMの音だけを聞いて「アレじゃわからないわよ」
・面接試験で「家業はなんですか?」と聞かれ、「かきくけこ」と答えた。
・義母に手紙で「暮も近づきまして」を「墓も近づきまして」と書き間違い・・

かなり天然です。こんな人がお嫁さんなら楽しいと思いますけどね・・。

で、そんなお二人の子供ですが娘さんと息子さんがいるそうです。

息子は絵の勉強をしているってことですが、娘Sなんは2014年に結婚されているって事ですね。

劇団や舞台など現在の活動は?

今でも劇団は座長をやってますし、舞台にも出演されています。

SETの他にも2004年に伊東四朗一座を立ち上げて、伊東さんが出られないときには熱海五郎一座として続けています。

継続は力なりじゃないですけど、長く続けられるていうのは凄い事だと思います。

三宅さんはとにかく面白いこと、人を楽しませることが好きってことです。

それはきっと今でも変わらないんでしょう。

だからこそいつまでも若く、そして衰えないんじゃないでしょうか?

今後もまだまだ劇団も舞台も続けて欲しいですね。頑張ってください!

 - 俳優, 男性タレント