*

齋藤学の川﨑フロンターレへ電撃移籍の理由は?嫁や成績、年俸も調査!

   

Pocket
LINEで送る
Pocket

プロサッカー選手の齋藤学さん。

横浜マリノスの10番を背負っていましたし、キャプテンもやってましたよね。

しかし川﨑フロンターレへ電撃移籍ということで、理由はなんでしょうか?

他にお嫁さんや成績、年俸なんて検索されてますね・・

色々と調べて見ましょう。

齋藤学さんとは?

齋藤学(さいとうまなぶ)さんは1990年4月4日生まれの現在27歳。

神奈川県川崎市出身になります。

ポジションはミッドフィールダーです。

身長169センチ、体重68キロという事で、サッカー選手としては小柄な方だと思いますね・・

小学生時代から一貫して横浜F・マリノスの下部組織に所属し、2006年にはAFCーU17選手軒2006の代表選手にも選出されています。

2008年には2種登録ながらリーグ戦7試合に出場しています。

2009年にトップチームに昇格し、リーグ戦11試合に出場。

2010年はリーグ戦わずか5試合の出場にとどまり、シーズン終了後に出場機会を求め、期限付き移籍をチームに志願しています。

で、愛媛FCにレンタル移籍してるんですよね・・・最終的にはJ2で14得点ってことで、活躍したと思います。

2012年に横浜F・マリノスに復帰し主力として活躍しロンドンオリンピックのメンバーにも選出されています。

2016年のシーズン終了後には海外移籍を目指し、海外クラブと交渉していましたが、合意には至らなかったんですね。

このときから海外志向は強かったってことなんでしょうね・・・

2017年2月8日に正式にクラブと契約更改し、背番号を「11」から前年まで中村俊輔選手が付けていた「10」に変更。

またキャプテンを務める事になりました・・

10番でキャプテンってことで、まさしく横浜F・マリノスの顔ですよね・・・

主力として活躍はしていましたがなかなか得点ができないという苦悩もしていたようですけどね・・

そして9月23日の第27節・ヴァンフォーレ甲府戦で負傷し、右膝全十字靱帯損傷で全治8ヶ月の診断を受けています。

ほぼシーズンを棒にふるって事ですよね・・・

まあ怪我はつきもののスポーツですけど、大変ですよね・・・

この人の父親もサッカー選手です↓

宮沢セイラの性格は?父親はサッカー選手だった?写真も!

川﨑フロンターレへ電撃移籍の理由とは?

さて、8歳の頃より横浜F・マリノスの下部組織で育った齋藤学選手。

裏切りの行為のような感じで川﨑フロンターレへ電撃移籍しましたけど、どんな理由なんでしょうか?

齋藤選手本人のコメントです。

「8歳から育てて貰い、愛媛FCでの1年を除き18年間お世話になったF・マリノスを離れる決断をしました。(中略)この移籍は恩を仇で返してしまうことになってしまいました。僕はこの移籍を挑戦と捉えています。より難しい所にチャレンジしたいという想いが、今まで育ててもらったクラブでもない。キャプテンでもない、また一から自分を作っていきたいという思いが、F・マリノスを離れるという決断を後押ししました」

ということです。

つまり、齋藤選手自身の決断での移籍ということです。

新たなチャレンジを新しいチームでしたいっていう思いが強かったんでしょうね・・・

育ててくれた横浜F・マリノスへの想いっていうのももちろんあったんでしょうし、苦悩しての決断だとは思いますけどね・・・

選手を主力に育て上げた矢先に契約満了に伴い無償で手放す。ここ数年間にわたって繰り返される日本サッカー界の悪しき潮流だって事もありますね。

齋藤選手の場合もマリノス側から単年契約でした。

なので、川﨑フロンターレへ移籍するのもゼロ円移籍ということです。

つまりマリノスには何の得もないって事ですね・・

このゼロ円移籍っていうのはクラブに対する背信行為に映るって事です。

海外ではまずあり得ないらしいですよ・・・

ちなみに日本代表の原口元気選手も今シーズン限りで切れる契約の延長をクラブ側から打診されながら、コレを拒否して2018-19シーズンから移籍する道を探ったことで一気に信用を失っています。

それだけクラブ側からは嫌がられるって事ですよね・・

齋藤選手の場合もクラブ側は最大限の温情を尽くしたけど、裏切られたって事になるんでしょう。

選手、送り出すクラブ、迎え入れるクラブ、そして代理人を含めた関わる人達全てがWin-Winの関係になれる環境作りが必要って事でしょうね・・

ということで、齋藤選手の移籍に関しては後味の悪さがの残りますよね・・・

海外への移籍ならまだしも、宿敵フロンターレですからね・・・

齋藤選手はまだ怪我のリハビリ中です。

復活して欲しいですけどね・・・そして活躍して欲しいです。

で、日本代表に復帰して輝いて欲しいです。

横浜F・マリノスのサポーターは複雑かもしれませんけどね・・

嫁や成績、年俸も調査!

齋藤選手は2014年3月23日に入籍しています。

お嫁さんは一般女性ということで、はっきり言って全然情報がありません。

画像がないのは当たり前ですけど、年齢とかもわかりませんね・・・

また子供についてもわからないっていう状態です。

まあプライベートは充実していると思いますけどね・・

で、成績ですが、ドリブラーとして日本人屈指のレベルにあるといわれている齋藤選手。

メッシ選手を彷彿とさせるって良く言われていますよね・・・

2016年まではコンスタントに活躍していたと思います。

年齢的にもこれから良いときなのに、怪我はいたいですよね・・・

リハビリ頑張って貰いたいです。

そして年俸ですが・・

2009年480万円
2010年600万円
2011年?(愛媛FCにレンタル移籍のため、わかりません・・)
2012年500万円
2013年1000万円
2014年2000万円
2015年2800万円
2016年3200万円
2017年4500万円

ということですね。いずれも推定年俸ってことですけどね・・

プロサッカー選手といえども活躍しないと年俸は上がらないって事なんでしょうね・・・

やっぱり海外とかと比べると日本は年俸も低いのがわかります。

そういう意味ではプロ野球選手の方が年俸は良いような気がしますね・・

とりあえず現在はリハビリ中ということで、頑張って直して欲しいと思います。

春ぐらいには復帰できるのかな?

色々と言われるかもしれませんが、サッカー選手としてはプレイで魅せるしかないですよね。

活躍を期待しています!

サッカー好きで有名なのはこの人↓

小柳ルミ子のサッカー愛が凄い!若い頃や現在は?白蛇抄の濡れ場が凄い!

Pocket
LINEで送る
Pocket

 - スポーツ選手 ,