*

コインチェック社長の和田晃一良の年齢や出身は?彼女や妻はいるの?今後は?

   

Pocket
LINEで送る
Pocket

大手仮装通過取引所のコインチェック社長和田晃一良さんが謝罪会見を行いました。

約580億円分が流出したってことで、偉い騒ぎですけど、今後はどうなるんでしょうか?

また和田社長の年齢や出身は?

彼女や妻はいるんでしょうか?

色々と調べて見ましょう。

和田晃一良さんとは?年齢や出身、経歴もチェック!

和田晃一良(わだこういちろう)さんは1990年11月1日生まれの現在27歳

まだめちゃくちゃ若いですけどね・・

こんな若い人が仮想通貨取引所「コインチェック」社長なんですね・・・

コインチェックの開発者、同取引所を運営する「みなし業者」コインチェック株式会社代表取締役って事ですね。

埼玉県入間市出身。

西武学園文理高等学校を卒業し、AO入試で東京工業大学に入学、工学部経営システム工学科に進んでいます。

大学在学中の2012年レジェプレス(後にコインチェック)を知人と創業し、大学を中退しています。

2014年から同社代表取締役、同社では代表取締役を務めるほか、ビットコインなどのウォレット・取引所「コインチェック」の開発者でもあります。

日本か創通か事業者協会理事、日本ブロックチェーン協会監事でもあるてことですね。

ってことで、頭も良いんでしょうし、相当やり手だったと思うんですけどね・・・

小学生時代からプログラムを学び、大学3年の時にクックパッド主催ハッカソンで優勝。

同時期に開発した就活対策AndroidアプリSPITTraningは10万ダウンロードされているってことです。

他にもSTORYS.JPというのも立ち上げています。

ユーザーの体験をストーリーとして投稿できるwebサービスです。

「ビリギャル」が最初に掲載されたことででも話題になりました。

ということで、開発者としては優秀だったと思いますけどね・・・

この人も優秀だったんですよね・↓

堀江貴文の元嫁への養育費や生活費が凄い?現在の資産は?

コインチェックの問題とは?

不正アクセスにより時価約580億円相当の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出した仮想通貨取引所大手「コインチェック」。

一番の問題は同社のセキュリティーの不備が不正アクセスの標的になった可能性が高いということでしょうね。

コインチェックの大塚取締役は

「安全対策は経営上の最優先事項だと認識していた。やれる時間と範囲内でできることはすべてやってきた」

1月26日の記者会見で話していました。

しかし、不正出勤を8時間以上過ぎた午前11時25分頃まで気付かなかった・・

さらに外部のネットワークと接続した状態のまま保管し、不正アクセスの危険にさらしたことや、ネムの普及に取り組む国際組織が推奨する安全技術を導入していなかったなど、安全管理の不十分な実態が次々に明らかにもなっています。

とても難しい話が書いてありましたけど、ようはコインチェックという会社のセキュリティ対策が万全では無かったと言うことでしょう。

そしてその不備の部分からハッカーにお金を盗まれましたってことなんでしょうけど・・

で、コインチェックに仮想通貨を預けていた人が損をしたっていうのが簡単な説明だと思いますね・・。

一応、コインチェックは26万人に対して返金すると話しています。

460億円を補償するって事ですけどね・・・できるんでしょうか?

できるとすればそれだけ儲かっていたってことですかね・・・

この騒動により、仮想通貨がまた信頼を失ったっていうのは間違い無いですけどね・・

和田晃一良の妻や彼女は?

さて、コインチェックの代表取締役であり、開発者でもある和田晃一良さん。

気になりますよね・・

まだ27歳の若者ですからね・・・

記者会見などでもこんな若い人が社長なのか?って驚いた人も多かったんじゃないでしょうか?

で、そんな和田社長には彼女や妻はいたんでしょうか?

調べて見るとツイッターで発信していますけど・・

これをみると彼女はいたようですね。

2013年のことなので、現在はわかりませんけど・・・

ずっと付き合って入れば結婚して妻もいてもおかしくはありませんけど・・

どうでしょうか?情報が無いのでわかりませんけどね・・

でも見た目イケメンですし、お金もあったでしょうから、女性からはモテていたんだと思います。

まだ若いですし結婚はしてないと思いますけどね・・・

仕事が楽しかったんじゃないでしょうか?

他人のお金を動かして悠々自適の生活って感じですからね・・・

なんかツイートをみてもあまり性格が良くないみたいな・・・

自業自得っていうかそういう所が狙われた理由なのかもしれません。

まとめ

和田晃一良さんについて調べました。

今後はどうなるんでしょうか?

無事にNEMは返金されるんでしょうか?

どうやらネム財団の中の人が盗まれたネムの流れを完全に把握しているという話もあります。

だとするとネムがかえってくる可能性も高いと言えそうです。

これは今後に期待ですよね。

和田さんには十分反省して貰いたいですけどね・・

事業を広めるのに集中し、セキュリティを疎かにしていたのでは、台無しです。

今後、ビットコインは倒産っていう可能性もありますよね。

っていうか信頼は無くなったと思います。

開発者としては素晴らしいんだと思いますし、また頑張って欲しいですけどね・・・

頑張って下さい!

実業家繋がりでこちらもどうぞ↓

三木谷浩史はパナマ文書で脱税?自宅も豪邸!創価の噂についても!

Pocket
LINEで送る
Pocket

 - 実業家 ,