*

日高唔郎が死去!病名や腹水とは?重大発表や爆笑問題との関係も調査!

   

Pocket
LINEで送る
Pocket

ラジオパーソナリティ、歌手、俳優として活動していた日高晤郎さんが死去されたということです。

北海道では知らない人はいないぐらい有名な人なんですけどねwww

病名や腹水とは?

重大発表や爆笑問題との関係など色々と調べて見ましょう。

日高晤郎さんとは?

日高晤郎(ひだかごろう)さんは1944年2月28日生まれ。

2018年4月3日死去と言うことで74歳だったんですね・・

大阪市東成郡天王寺村山王出身。

極貧の家庭に私生児として産まれたため出生届も提出されていなかったそうです。

10歳で細谷家へ養子に出された時に初めて戸籍が作られ「1944年2月28日生まれ」となったそうです。

ってことは本当は違うかもしれないってことですかね・・・

養子先も決して裕福ではない万年筆の下請け工場だったと言うことで、働き手として生活をおくっていたそうです。

中学生当時から自ら働き、学費を工面していたと言うこと。

めちゃくちゃ苦労してるんですね・・・

1960年、コックの見習いをしながら高校に通っていた時、スポーツ新聞で見た大映主催の「第1回ミス・ミスターフレッシュフェイスコンテスト」に応募。

中学校で演劇部だった経歴を活かし、優勝しています。

そして大映京都撮影所演技研究所に入所。

1961年に、新人俳優「細谷新吾」を名乗り、市川雷蔵さんの相手役として映画「江戸へ百七十里」でデビュー。

市川雷蔵さんに才能を認められ、彼の推薦で一時期は劇団くるみ座の毛利菊枝さんの下で、「特待生」として演技やセリフの基礎を学んだと言うこと。

また勝新太郎さんにも目を掛けられ、二人の師匠の下で、数々映画に出演。

1965年「もっと活動の場を広げて修行したい」ということで、大映を退社。

テレビドラマに活動の場を移しています。

芸名を「飛鷹一」(ひだかはじめ)に改名していますが、上手くは行かなかったということですね・・・

弾き語りやクラブのボーイなどで日銭を稼ぎ、食いつなぐ生活をしていたという事です・・・

1967年、クラウンレコードから「流れ小唄」で歌手デビュー。

飛鷹だと読みにくいということで、「日高吾郎」に改名しています。

3年間でLPを含め10枚のレコードを発売しています。

1969年7月17日に市川雷蔵さんが死去。

この訃報を歌手として知らされた事に衝撃を受け、レコード歌手から挫折。

その後は俳優としてドラマ出演。ワイドショーのレポーター、声優として洋画の吹き替えなど活動をしていました。

1977年、かつての役者仲間が琴似のキャバレーで「箱入屋」をしていて、ステージを務めています。

このときの話芸の巧みさ、誠実な仕事ぶり、人柄がキャバレーのオーナーに気に入られ、1ヶ月滞在。

オーナーから本当は何がやりたいんだと聞かれ

「今までやったことが無い、自分のラジオ番組がやってみたい」

と発言し、紹介されたのがSTVラジオのディレクター・岩本さんという人だったそうです。

ここから快進撃が始まり北海道を中心に活躍していたんですよね・・

1983年4月に「ウイークエンドバラエティ日高唔郎ショー」がスタート!

歯に衣着せぬ毒舌が人気になり、リスナーの支持を集め翌年、放送時間が3時間から8時間に拡大。

4年目には9時間に拡大しています。

放送開始から30年以上経つ現在でも北海道内で高い聴取率を獲得している番組です。

北海道の人なら本当に知っていると思いますけどね・・全国人気は無いのかもしれないけど・・・

私も北海道人として好きでしたけどね・・・

爆笑問題との関係は?

爆笑問題と日高晤郎さんって全然関係無い気がするんですが、こちらはラジオ繋がりって事です。

爆笑問題の太田さんはラジオが大好きということで、日高晤郎さんの事も褒めたりけなしたりしてましたwwww

まあ太田さんの持ち味ですよね。

それでラジオを通して色々と日高晤郎さんとやりとりをしてた見たいですねwwww

そういう繋がりってラジオならではっていうか面白いことですけどね・・・

それも出来なくなって悲しいですけど・・

こちらは爆笑問題・田中さんの記事です↓

爆笑問題・田中がパパに!妻の山口もえが妊娠!競馬予想が凄い!

日高晤郎さんが死去!病名や腹水とは?重大発表!?

道民には本当にショックなんですけどね・・・

日高晤郎さんが4月3日悪性腫瘍(脂肪肉腫)のため74歳で死去されたとSTVの公式サイトが伝えました。

この病気は自覚症状が現れた時には進行しているってことですね・・・

1983年4月のスタート以来35年で初の欠席だった2018年2月10日には心配されています。

このときは詳しい病名などは明かさず、生きる死ぬの病気じゃないんです。とも発言していました・・・

しかし3月24日の放送で日高さんは「腹水を抜く」と発言しました。

コレにより癌!というのが広まりましたけどね・・・

それでも最後までお客さんを大事にしていたとは思います。

弱音を見せない人でしたからね・・・

で、重大発表というのもラジオ番組を欠席したことなんですよね・・

確かに30年以上やってて初めてっていうんだから重大発表かもしれませんけど、リスナーは番組終了とか病名告白とか思ったみたいですね・・・

それにしても最後まで貫き通した哲学は凄いと思いますけどね・・・

「芸人とお客さんは一線を引くべき」

という考えを持っていてそれは最後まで変わらなかったという事です。

なのでプライベートを明かすことはほぼ無かったですよね・・・

気になるのはラジオですけどね・・・どうなるんでしょうか?

日高晤郎さんが居たからこその番組ですしね・・・

本当に残念です。

ご冥福をお祈り申し上げます。

今までお疲れ様でした!

この人も亡くなりましたね・・↓

左とん平が死去!病気や死因は?西遊記やCMはや逮捕とは?嫁や息子も調査!

Pocket
LINEで送る
Pocket

 - 男性タレント