*

桂歌丸が死去で死因は?若い頃やタバコ、円楽との関係や家族は?

   

Pocket
LINEで送る
Pocket

桂歌丸さんが死去されました。死因はなんでしょうか?

若い頃やタバコ、三遊亭円楽さんとの関係は?

家族の事を全然知りませんよね・・

色々と調べて見ましょう。

桂歌丸さんとは?

桂歌丸(かつらうたまる)さんは1936年8月14日生まれ。

81歳で逝去されたってことですね・・

本名は椎名巌(しいないわお)さんという格好いい名前ですね。

神奈川県横浜市出身。

農家の家庭に生まれ、3歳で父親を結核で無くし、姑と折り合いが悪かった母親が家を出たため、9歳から父方の祖母タネに育てられています。

歌丸さんはラジオの落語放送に夢中になり、中学2年の時に遊郭内で聞かされた春風亭柳昇の落語をみて、落語家になることを決心し、祖母の知り合いの紹介で古今亭今輔さんに弟子入りしています。

はじめは「古今亭今児」を名乗っていますね。

その後、兄弟子・4代目桂米丸門下へ移籍しています。

米丸さんの弟子になって「古今亭今児」から「桂米坊」に改名していますが、1964年1月に現在の桂歌丸に再改名しています。

米丸さんはほとんど稽古を付けず、鞄持ち兼座付作家扱いにしていたってことですね。

でもこれが良かったらしく、米丸さんのラジオ番組の構成をしていたことがネタ作りの鍛錬になり、古典の掘り起こしの際の一部改作や独自のくすぐりをいれるのに役に立ったそうです。

あと、桂歌丸さんといえば笑点ですよねwww

前身番組の「金曜夜席」第1回から出演しています。

「笑点」になった後も、出演を続けていますよね。

「笑点」がスタートした頃は、司会が立川談志さんでしたが、真打が談志さんと5代目・三遊亭円楽さんだけだったので、引け目もあって、歌丸さんの雰囲気は陰気だったそうです。

談志さんがブラックユーモアを多くしろと言っていて事も手伝っていたそうですけどね・・・

1969年4月には番組の路線を巡って歌丸さんを含めて談志さんに異を唱えたメンバー全員が降板する自体に発展。

談志さんに変わって前田武彦さんが司会に就任し、番組に復帰しています。

歌丸さん曰く前田武彦さんとは「畑が違う」ため番組内ではやりとりがスムーズにいかなかったということですね・・・

その後、三波伸介さんが司会になったころから、番組の色や歌丸さんの雰囲気が変わったって事ですね・・・

番組内でも人気を博したのは三遊亭小圓遊さんとの掛け合いってことですね。

ってことで、その後は笑点の司会もしてましたけどね・・

それでも落語を愛し、落語をずっとやっていた桂歌丸さんだと思います。

桂歌丸さんが死去!死因は?タバコの吸いすぎ?

7月2日に81歳で死去した桂歌丸さん。

寄席にとどまらず、テレビでも活躍した落語家でしたよね・・

笑点では昭和41年の初回放送から平成28年5月に体調不良で降板するまで50年にわたって大喜利のコーナーに出演しています。

死去されたのは非常に残念ですけどね・・・

最後まで落語にこだわっていたって言うことです。

そんな桂歌丸さんの死因ですが、慢性閉塞性肺疾患ということですね。

っていうか歌丸さんは多くの病気を抱えていたってことですからね・・

メニエール病、ヘルニア、蓄膿症、胆のう摘出、旧姓はんぱつ性腹膜炎、腰部脊柱狭窄症などなど・・

手術は計8階、月に4つも病院へ行っていたそうです。

「病気のデパート」って笑点メンバーが言ってましたけど、確かにそうです。

横浜市内の病院で死去されています。

慢性閉塞性肺疾患というのは代表的な慢性呼吸器疾患の一つで、肺胞の破壊や気道炎症がおきて、息切れが生じる病気と言うことです。

通称・たばこ病ってことで、タバコの吸いすぎが原因なのかもしれませんね・・

歌丸さんは愛煙家で50年近く、缶ピースを1日40本以上吸っていたそうです。

やっぱりタバコは百害あって一利なしってことでしょうかね・・・

色々な病気をして好きな事を我慢していた歌丸さん。

残ったのは落語ってことで、落語の道を突き進んだって言う事です。

「歌丸の顔と名前を打ってくれたのが、笑点。大きな恩人です。さみしいですよ。でも、若い人に譲り、笑点を後にのこさなければ」

ということで2016年4月30日に笑点を卒業しています。

現在の司会はこの人です↓

春風亭昇太はバツイチだった?吉田羊と熱愛?つまらないの声も!

その後も高座へ上がり、地方への出演依頼へも行っていたようです。

凄い人ですよね・・・

2018年6月30日の「もう笑点」が最後のテレビ出演ってことですが、本当に最後まで落語家として生きていたのがわかります。

一時代を作った人が亡くなるっていうのは淋しいですけどね・・

本当にお疲れ様でした。

この人にも頑張って欲しいですね↓

林家三平が笑点で子供の名前公募!つまらないやコネ?嫁が綺麗!

若い頃や円楽との関係?家族は?

桂歌丸さんといえばなんとなく、おじいちゃんってイメージがありますけど、もちろん若い頃はありましたwww

ってことで画像をどうぞ!

顔も全然変わって無いですよね・・・

そしてこちらはとても強面です。

なんか俳優としてもやって行けそうなぐらい雰囲気がありますけどねww

そんな歌丸さんですが、結婚もしています。

名前を冨士子さんといい、歌丸さんより4歳年上ってことですね。

出身が同じで、歌丸さんの生家の近くに住んでいたそうですよ。

師匠から勧められた女性を断って、顔見知りだった冨士子夫人と結婚したという事です。

娘さんが1人いるそうで、20歳の頃に結婚し、お孫さんも誕生しているらしいです。

42歳でおじいちゃんってことですけど、あまりプレイベートはわかりませんね・・

で、プライベートはわかりませんけど、笑点メンバーの三遊亭円楽さんとの関係っていうのも気になります。

プライベートでは仲が良かったようです。

笑点では歌丸さんをけなすネタを頻繁に繰り返していましたが、それも歌丸さんが悪口を言うように勧めてくれたからって事です。

また2人で公演を行ったり、歌丸さんが円楽さんに稽古を付けていたりととても仲が良いんですね・・

円楽さんは3人目の父親といって歌丸さんを信頼していました。

それだけに円楽さんも悲しいでしょうけどね・・・

笑点メンバーからもコメントが発表されていますけど、やっぱり偉大な人だったというのがわかります。

それでも今後も落語の発展の為に頑張って欲しいですね。

それが歌丸さんの願いだと思います。

ご冥福をお祈り申し上げます。

Pocket
LINEで送る
Pocket

 - 男性モデル, 落語家 ,