*

浜尾朱美が乳がんで死去!10年以上闘病生活で結婚や家族は?青が散るとは?

   

Pocket
LINEで送る
Pocket

ニュースキャスターでエッセイストの浜尾朱美さんが乳がんで死去されたってことです。

57歳って事でまだ若いですよね・・・10年以上闘病していたって事で壮絶です。

結婚や家族はどうなんでしょうか?

他に青が散るっていうワードがあるんでしょうけど、何ですか?

色々と調べて見ましょう。

浜尾朱美さんとは?

浜尾朱美(はまおあけみ)さんは1961年1月20日生まれ。

2018年9月14日に逝去ってことで、享年57歳です。

徳島県出身。

早稲田大学第一文学部西洋史学専攻にて北欧史を専攻。

大学在学中に「大学受験講座」内の「蛍雪アワー」のDJとして活躍するなど、元々アナウンサー志望だったそうですが、TBSのディレクターに見出され、大学卒業後、当初は女優として主演デビューしています。

テレビ番組やラジオ番組で活躍していたってことですね・・・

1985年、テレビ朝日の早朝ニュースワイド番組「おはようTODAY」で女優からキャスターへ本格的に転向。

TBSの報道番組「筑紫哲也ニュース23」では、1989年10月2日の番組スタート時から1997年9月までの8年間サブキャスターを担当しています。

筑紫哲也さんが亡くなった日である2008年11月7日放送の「NEWS23」において、VTRですが久しぶりに出演し筑紫さんの死を悼んだってことです。

2012年~2013年まで、京都ノートルダム女子大学客員教授を務めています。

正直、あまり知らないんですけど、元々女優ってことは綺麗だって事ですよね・・・

女優からキャスターへの転身も早かったんですねwww

知的なキャスターっていうイメージはあるんだと思います。

正統派美人キャスターの先駆けと言っても過言ではないでしょうwww

乳がんで死去!10年以上の闘病生活!

乳がんで死去された浜尾朱美さん。

9月14日に死去されたってことですが、浜尾さんの早大アナウンス研究会時代の先輩で元フジテレビのフリーアナ・山中秀樹さんも「残念でならない」とその死を悼んでいます。

筑紫哲也さんのニュース23でのイメージが強いですけど、その前には「関口宏のサンデーモーニング」で2年間サブキャスターも務めています。

親しみやすい雰囲気と豊富な知識、表現力ってことでお茶の間にも人気だったんですけどね・・・

それにしても10年以上も闘病生活ってことでそれは全然知られていなかったですよね・・

テレビの一線から退き、子育てに関する講演などを行っていたってことですが、闘病しながらの講演、そして子育ては大変だったと思います。

最後は入院していた都内の病院で息を引き取ったという事。

闘病中は激やせなんていうのも言われてましたけど、メディア露出はしてないので、わかりませんね・・・・

乳がんで死去といえば、最近はそういうニュースが多いですよね・・

小林麻央さんもそうですけど、さくらももこさんも乳がんですよね・・・

小林麻央さんの記事はこちら↓

小林麻央がテレビ出演!がん闘病に追い込んだ二人の医師とは誰?

がんは早期発見すれば直る病気だと言われ始めてますけど、それでも未だにこれだけの犠牲者がいるっていうのは残念です。

もっと画期的な早期発見方法とかが分かれば、大分違うんでしょうけどね・・・

医学の進歩に期待したいですね・・

結婚や家族は?

さて、プライベートの事はあまり良く知らないんで、調べて見ましょう。

浜尾朱美さんは1994年の33歳の時に3歳年下のTBS報道局員の男性と職場結婚しています。

1999年には長男も誕生しているって事ですね・・

息子さんも19歳かな?もう大きいですよね・・・

また旦那さんの事については全然情報がありません・・・

離婚したとかしないとか?っていう噂もありますけどね・・・

情報がほとんどないっていうのが現実です。

それでも乳がんで死去したっていうのは事実ですし、家族がいればとても悲しんで知るでしょう。

息子さんだってまだ19歳ですからね・・・

っていうか57歳で死去っていうのが早すぎます・・

これから老後の楽しみとかそういう年齢ですからね・・・

息子さんが結婚してそしてお孫さんの面倒をみてとかそういう人生だってあったかもしれないです。

その全部を亡くしたのが乳がんですからね・・

やっぱり病気って怖いです。

健康第一っていうのは本当ですよね・・

こちらは復帰しましたね・・・↓

北斗晶がブログを中止!乳がんの症状は?ステージや現在も調査!

青が散るとは?

「青が散る」というのはドラマですね・・

大学時代からDJとして活躍していて、アナウンサーを目指していた浜尾朱美さんがディレクターの推薦でまずは「おゆう」に主演デビュー。


その次にドラマ「青が散る」に出演ってことですよね。

いきなりの主演デビューって凄いですけどねwww

「おゆう」は1983年に放送されています。

共演は渡哲也さん、赤木春恵さん、陣内孝則さんなんて名前がありますね・・・

そして「青が散る」ですが、こちらも連ドラで結構な大作だったみたいです。

石黒賢さん、二谷友里恵さんの主演、他にも佐藤浩市さんなども出演しています。

若く経験の浅いスタッフ・キャストによって制作されたと言うことで未熟で不器用な点も散見されましたが、それが本作らしい青春のキラキラした初々しさ、心の揺れを生じさせているってことです。

しかし、連続ドラマの視聴率が平均20%だったこの時代に、10%前後の視聴率で推移し、一時は5%台を記録するなど、視聴率的には失敗したみたいですね・・

脚本も短くなったということですからね・・

しかし、放送終了後も再放送の要望が根強く、再放送の時は本放送よりも高い視聴率を記録していたって事ですwwww

まあ、キャストも今見ると豪華ですし、未ビデオ・DVD化ってことですからね・・

浜尾朱美さんが死去されましたし、再放送とかしてくれると懐かしくて嬉しいですけど・・・

そんなことは無理なのかな?

女優からキャスターへっていう転身も見事ですが、それが成功しているのが浜尾朱美さんの凄いところです。

そういう道を作った第一人者ですよね・・・

本当に若くして残念です。

ご冥福をお祈り申し上げます。

Pocket
LINEで送る
Pocket

 - 作家, 元女優, 女性タレント , , , ,