*

佐野研二郎のサントリーのトートバッグもパクリ!画像比較で徹底検証!

      2015/09/04

アートディレクターの佐野研二郎さん。

2020年の東京オリンピックのエンブレム盗作疑惑が騒がれてから、
もの凄い勢いで盗作疑惑が上がっています。

サントリーのトートバッグもパクリ?

ほかにも色々あるようですので
画像比較で徹底的に検証してみましょう。

佐野研二郎さんとはこんな人

佐野研二郎 画像

1972年の7月29日生まれの43歳。東京出身。
職業としてはグラフィックデザイナー、アートディレクター、
クリエイティブディレクターといった感じで、名前だけは格好いいですよね。

また多摩美術大学で教授もしています。
まあ、勝ち組の一人ですよね・・・。

それが今回の事件でどう転落していくのか・・・。

佐野研二郎さんのサントリートートバッグもパクリ?

いま話題になっている人といえば佐野研二郎さんで間違いないでしょう。
テレビ局でも扱っているニュースですよね。

最初に発覚したのは2020年の東京五輪のエンブレムが
盗作ではないかという疑惑からです。

佐野研二郎 パクリ 画像

確かにあのエンブレムも似ていましたけどね・・・。

エンブレムの盗作疑惑の詳細はこちらからチェック!

佐野研二郎は韓国籍で反日か?盗作は常習的?過去の作品は?

でもそれ以外にもたくさん盗作疑惑があるようです。

タイトルのサントリーのトートバッグもそうですが、
他にも疑わしいものが続出している状態です。

まず手始めにサントリーのトートバッグからいきますね。

こちらは”夏は昼からトート”と題して、
商品購入者向けに「佐野研二郎デザイン」の
トートバッグ30種類用意していました。

佐野研二郎 トートバッグ パクリ

ですが、ネット上では複数のバッグに盗用疑惑が出ていたんですよね・・・。

サントリーによると、佐野さんの申し出で
8種類のバッグが取り下げになりました。

それが8月12日のことだそうで、
サントリーの広報担当者に連絡があったそうです。

サントリー側は取り下げの理由も、聞いていないということです。

ずいぶん他人事みたいなサントリーの回答ですが、
そもそも同社が佐野さんのデザインを望んだものではないということです。

夏のキャンペーンを代理店に発注し、上がってきた企画が
この佐野さんのデザインだったものということです。

なんだか怪しい話ですよね。

代理店任せというのはわかりますけど、
その代理店と佐野さんはどういう関係なのか非常に気になります

取り下げたデザインのバッグは
すでに応募者に発送したものもあるそうです。

迅速に対応するということですが、
”返せ”っていうつもりなんでしょうか?

それはそれで、どうなのかと思いますけどね・・・。

また、取り下げられたトートバッグは露骨なものが多く、
ネット上ではまたしてもパクリだといわれています。

確かに取り下げられたものは限りなく、
写真や素材を使用したものが多いです。

そのまんまじゃないか?と思われるようなものも
バッグのデザインにはありました。

なんでしょうかね・・・。

デザインってこんな感じなんでしょうか?

というかデザイナーという仕事はこういう仕事なんですか?

人の作ったものや、写真を利用して、ちょっと手を加えて、
”これが私のデザインです”みたいな感じなんでしょうか?

だとすると、デザイナーって誰でもできるんじゃないですかね?

それで、お金もらえるってなんて美味しい商売なんでしょうか?
Tシャツのパクリ疑惑についてはこちらをチェック!↓
佐野研二郎のTシャツもパクリ?ローリングストーンズのデザインどこから?

画像比較で徹底検証。

佐野研二郎 作品 盗作 画像

フランスパンのトートバックもありますが、
個人ブログからでこちらも上半分だけを切って
デザインしたものといわれていますね。

佐野研二郎 トートバッグ フランスパン

また、鳥の絵のイラストのものは
100均のメッセージカードより盗用、

佐野研二郎 サントリー トートバッグ 

あと本のデザインのものは海外のサイトより盗用。

swswsd

赤の矢印にBEACHと書いたものは
セカンドライフより盗用といった具合に
次々と盗用疑惑が出てきました。

21542bd0

 

そしてそれに対して佐野研二郎さんの事務所の
公式ホームページ上でコメントを発表。

”専門家を交えて、事実関係の調査、検討を開始している”いうことです。

これは、佐野さん本人はデザインしていないよ、
事務所の誰かがやったんだから・・。ということですよね。

で、8月14日に公式サイト上で、
スタッフが第3者のデザインを複写して制作したと発表しました。

ようは、盗用を認めたということでしょう。

でも公式サイトによると、佐野さん本人は、
夏を連想させるコンセプトを提示したのみで、
そのコンセプトを元に複数スタッフがデザイン制作を進行という形だったようですね。

まあ、それなら仕方ない・・。とはいかないでしょう。

佐野さんが制作指揮しているわけですから、
きちんとチェックしなければいけない立場でしょうしね。

そこは多いに反省してもらいたいです。

まとめ

よくわかりませんが、佐野研二郎さんのデザインって言っているのなら、
事務所のスタッフが作成したものは佐野さんのデザインというわけではないでしょう?

その事務所の名前でデザインということにしてくれれば、混乱は避けられるはずです。

こういう世界って閉鎖的な感じがしますし、
この事件をきっかけに色々飛び火しそうですよね。

他の方も今、結構どきどきしている人が多いんじゃないですかね?
佐野さんの対応も後手後手でいけないと思います。

最初から、サントリーのトートバッグは私のデザインはありません。
スタッフが考えましたって伝えればいいんじゃないですか?

サントリーとしては逆に有名になってうれしいかもしれませんけどね・・。
今後もまだ佐野研二郎さん関連のニュースは増えてくると思います。

どんなものが出てくるのか・・・

様子を見たいですね。

 - デザイナー