*

佐野研二郎のTシャツもパクリ?ローリングストーンズのデザインどこから?

      2015/09/04

東京オリンピックのエンブレムから、サントリーのトートバッグまで
疑惑だらけの佐野研二郎さんですが、また新たにTシャツもパクリ?

ローリングストーンズのデザインはどこからパクった?

と話題です。

詳しく調べてみましょう。

佐野研二郎さんのTシャツもパクリ?ローリングストーンズのデザインはどこから?

b8230c1c

いや本当にいつまで続くんでしょうか?

パクリ騒動疑惑の収拾が全くつく気配がないですね。・・・

サントリーのトートバッグについてはスタッフが間違えて
第三者のものを利用したと言うことで複製を認めていましたけど
まだまだ他にもありそうだなあと思っていたら・・・

今回もまた新しい疑惑がでてきましたので紹介しましょう。

※こちらもチェック!↓
佐野研二郎のサントリーのトートバッグもパクリ!画像比較で徹底検証!
佐野研二郎は韓国籍で反日か?盗作は常習的?過去の作品は?

今回はTシャツです。

「ローリングストーンズ」をあしらったもので、
佐野研二郎さんがこのTシャツを手がけたそうです。

キャンペーン名は「ザ・ローリング・ストーンズ OFFICIAL T-SHIRTS」

img55942080

佐野研二郎さんは数種類のデザインを手がけたそうですが、その一つにフランスのギタリスト、
ビレリ・ラグレーンに似た写真が使われているという疑惑です。

ちなみにラグレーンはジプシージャズの第一人者ということです。

34年前にリリースしたアルバムの裏ジャケットの写真に似ていると言うことですね。

20150816033917apsd

引用元:http://nikkan-gendai.com/articles/view/news/162771

確かに似ています。

音楽関係者の間でも似ていると話題になっているそうで、
Tシャツの写真は裏ジャケットの写真を左右反転させたものに見えます。

o54VLh3TGKGzXgY1439625486_1439625493-thumbnail2

もしもラグレーンの写真だったとしたら、ストーンズのTシャツに
なぜジプシージャズの奏者を使ったのか理解に苦しむというのが
音楽関係者の話です。

このTシャツは今でもネット上で販売されていて、

「業界で知らない人はいないであろう超有名アートディレクターの佐野研二郎氏がデザインした」

と紹介されているそうです。

今は違う意味で超有名かもしれませんけどね・・。

ネット上では

「パクって左右反転」というのが「佐野スタイル」なのかな?

佐野氏を擁護していた人が戦々恐々しているでしょうね。

今まで気づかなかったのがおかしい

これはもう完全にパクリ常習犯だな

もう完全にアウトだろう

といった厳しい声が続出しています。

私も個人的には似ていると思いますよ。

探せばまだ他にも出てくるかもしれませんね。

でも、何か人のあら探しばかりしている気がして、
あまりいい気分ではありません。

確かに意図的に盗作あるいは盗用していたのなら、
佐野研二郎さんは許されるものではありません。

でも、どの辺からが盗作かあるいはオマージュなのかというのは
境界があいまいですよね。

今の佐野研二郎さんを見る目は、あきらかに見る前から
「盗作だろ!」という目で見てしまっています。

それは良くないと思いますよ。

なんでもかんでも、悪いというのはどうだろう?と思います。

佐野研二郎さんだって、昔はデザインも
自分で考えてやっていたと思うんですけどね。

違うのかな?

昔からパクっていたのならどうしようもない人ですけど・・・。

佐野研二郎さんのパクリ元は?

デザインの仕入れ元ではないかと言われているのは
Pinterestという写真共有のウエブサイトです。

images

デザイナーの間では眺めているだけで勉強になると言うことで、
有名ということです。

日本でも一部業界で人気があるサービスだと言うこと。

パクリ被害に遭ったベルギーのデザイナーはこのPrinterstにロゴをアップしていたそうで、
佐野研二郎さんはここから盗んだのではないかと発言していました。

他にも「BEACH」の赤い看板や泳ぐ女性などもPrinterstに投稿してあったそうです。

e21e9cbd

images (1)

この点については会見で記者が佐野研二郎さんに質問しています。

そのときの佐野さんの回答は

「見ておりません」

という答えでした。

ですが・・・その後に佐野研二郎さんのメールアドレスが発見され、
要するに佐野さんはPrinterstを見ていたということが確認されたわけです。

こちらについても事務所は言い訳してるんですよね・・・。

もうなんだか、かわいそうになってきます。

会見の時の「見ていない」という発言もPrinterstと見ていないということではなく

”オリンピックのエンブレムとして盗作疑惑のあったベルギーのデザインは見ていない”

ということだったらしいです。

苦しい言い訳です・・。

まとめ

全部が後手後手にまわっているので、何を言っても信じられませんよね。
一度きちんと会見なりを開いて説明するのが一番いいとは思いますけどね・・。

出来ないって言うのかもう認めてる感じがします。

でもね、この盗作疑惑が持ち上がってから、
佐野研二郎さんばかりが話題に上がって、やり玉に挙がってます。

※こちらもチェック!↓
佐野研二郎の兄は経済省の官僚?佐野究一郎の親戚関係がヤバイ?

本当はもっと悪い人もいると思うんですよ。きっと。

トカゲのしっぽ切りじゃないですけど、
今佐野研二郎さんの周りの人が逃げているんだと思います。

この話題ばかりで、いつの間にか、
国立競技場の話とかなくなりましたもんね・・。

なんだか、もう東京オリンピックを辞退した方がいいような気がしてきました。

デザインの世界を食い物にした佐野研二郎さんは悪いとは思いますけどね。

まだまだ疑惑が出てくるのか?まだ続きそうですけどね・・・。

 - デザイナー