*

佐野研二郎の嫁や経歴は?原案はヤンチヒョルト?現在の状況は?

      2015/09/03

2020年東京五輪のロゴデザイン盗用疑惑で有名人になった佐野研二郎さん。
佐野研二郎さんの嫁や経歴が気になりますね!

あのロゴデザインの原案は、
ヤンチヒョルト展のポスターを真似したんでしょうか?

佐野研二郎氏や東京五輪のロゴデザインは現在どうなっているんでしょうか?

疑惑に踏み込んでみたいと思います!

佐野研二郎さんの盗作疑惑問題をおさらい!

佐野研二郎さんのデザインした2020年東京五輪のロゴデザインが騒がれ出したのは、
2015年7月29日のことです。

ベルギーのリエージュ劇場のロゴに似ていると、
作者のオリビエ・ドビ氏から指摘がありました。

ドビ氏は法的措置も取る考えでした。

リエージュ劇場のロゴと佐野研二郎さんのロゴは、はっきり言って似ています。

それに対して日本側では、オリンピック・パラリンピック組織委員会会長の森喜朗さんも、
「半年かけて国際社会に照合しているが、異論は出ていない」という考えでした。

佐野研二郎さんも8月5日の会見で

「デザインに対する考え方が全く違うので、全く似ていない。デザインを9つに区切ることができて、
デジタルメディアへ展開できるデザインになっている」

と疑惑を否定していました。

8月14日の段階で、ベルギー側が五輪ロゴデザインの使用差し止めを訴えて、提訴していました。
17日では、大会組織委員会もベルギーのデザイナー側と争う姿勢だったんですね!

26日では、エンブレム審査員代表が

「応募当初の作品はベルギーの劇場とは似てなかったし、修正を加えたものなんですよ」

と言っちゃんたんですね。

はい、28日には佐野研二郎さんの原案が発表されました。
何とそれは、ヤンチヒョルト展のポスターに酷似しているものでした!

ef510563f15dc8c0f6b7d6f2ddc25a96

佐野研二郎さんはヤンチヒョルト展を観に行っていて、ツイッターでも

「展覧会いくべしいくべし。ヤンチヒョルトもやばい」

と述べています。
ヤンチヒョルト展のポスターの影響を受けたのは間違いないですね。

※こちらもチェック!↓
佐野研二郎は韓国籍で反日か?盗作は常習的?過去の作品は?

佐野研二郎さんの嫁って?

リエージュ劇場のロゴに似ているという問題が出た後に、
他にも佐野研二郎さんの盗作疑惑が出ています。

サントリーのキャンペーンでトートバッグのデザインの盗用疑惑も出てきました!
アメリカのサイトにアップされたデザインとそっくりなものが何点もあります。

トートバッグのパクリデザイン詳細についてはコチラ
佐野研二郎のサントリーのトートバッグもパクリ!画像比較で徹底検証!

佐野研二郎さんの事務所「MR_DESIGN」の広報を担当しているのが、
実は佐野氏の嫁の恵子さんです。

c

佐野恵子さんいわく

「確かにトートバッグの監修をしたのは佐野です。しかし、細かい実務を担当していたのは何人かの“部下”です」

と言っています。
奥さん、部下のせいにするんですか!?

恵子さんは

「どこかで見たデザインから無意識に着想を得ることは、珍しいことではありません」

とも言っています。
奥さん、開き直っていませんか!?

ちなみに恵子さんは佐野研二郎さんが博報堂で働いていた時の同僚です。

佐野研二郎さんの経歴は?

私はこの方、美大を出てないのかと思いましたが、出ていました。

多摩美術大学グラフィックデザイン科を卒業後、博報堂に入社。

博報堂に入社2年目に「にゃんまげ」をデザインして注目を集めました。
にゃんまげは蕎麦屋の招き猫を見て「これだ!」と思ったそうです。

2008年に「MR_DESIGN」を設立し独立。(ちなみに、ミスタードーナツから名づけたそうな…。苦笑)

デザインはどこかで見たデザインが多いので
「トレース王子」と呼ばれているそうです!

う~ん、それはマズイですね。

父は内科医で母は元看護師、
兄は東京大学卒で通産省に入省したエリート一家です。

お兄さんの詳細はコチラから!
佐野研二郎の兄は経済省の官僚?佐野究一郎の親戚関係がヤバイ?

妹もいるらしいですが、情報は分かっていません。

五輪エンブレムの選考委員は、
佐野研二郎さんの仕事仲間や元部下ばかりで、出来レースだったと言われています。

現在の状況は?

2015年9月1日に、大会組織委員から、
佐野研二郎氏のエンブレムを使用中止になったと伝えられました。

大会組織委員会では「国民の理解を得られないから」という事が理由です。

まあ、そうですよね、これだけ揉めたら、
どんなエンブレムでも良い印象にはなりません。

私は小保方さん事件、佐村河内さん音楽ゴーストライター事件を思い出しました。

これに匹敵するくらい印象の悪い作品になってしまったと思います。
しかし佐野研二郎さんのデザインで、既にTシャツやグッズを作ってしまっている物もあります。

※Tシャツの詳細はこちら↓
佐野研二郎のTシャツもパクリ?ローリングストーンズのデザインどこから?

それらをどうするのかも心配ですね。

佐野研二郎さんは

「ヤンチヒョルト展は確かに観に行きました。しかしポスターがどういうものであるか記憶にありません」

と弁明しています。

「記憶にございません」
という言葉もどこかで聞いたことがありますね?

審査委員長も

「佐野さんの言う通りオリジナルのものとして理解できる。専門家の間では
分かり合えるが、一般国民には分かりにくいですね」

として佐野研二郎さんのエンブレムは取り下げになりました。

佐野氏のエンブレムの賞金は100万円でしたが、
これも没収になりました。

まとめ

佐野研二郎さんには娘さんの「にこ」ちゃんがいます。

将来「エンブレム盗作疑惑の子」とか学校で言われないかと心配ですね。。

佐野研二郎さんに今後、デザインの仕事が来るのだろうかという点も疑問です。
何もなかったような顔で、また作品を出しそうな感じもしますけどね。

 - デザイナー