*

梨衣名の性格や脚が気になる!中国で貧乏だった?かわいそうって?

   

ファッションモデルの梨衣名さん。

中国人ということですが、貧乏だった?
という噂がありますね。

またとても可愛らしいですが性格や
脚が気になる人が多数いるようです。

私もその1人ですけど・・。

あと、検索するとかわいそうというワードが出てきます。

遠野なぎこさんと関係があるみたいな話ですね。

まとめて調べてみましょう。

梨衣名さんプロフィール

0107

彼女は中国出身のファッションモデルです。

本名は「李健伊(リーチェンイ)」

1990年3月14日に中国の泰安市で生まれということで、
現在は25歳ですね。

モデルということで身長170センチ、
スリーサイズ84-59-86ということで、スタイルが良いですね。

大学教授の父親と小学校教師の母親と一緒に9歳まで中国で暮らし、
父親の日本企業への就職に伴い日本へ来たそうです。

それからは小学校から高校まで公立学校に通いました。

両親が先生からなのか、とても厳しかったらしく
「モデルになりたい」と梨衣名さんが言ったところ、

「国公立に受かったらオーディションを受けて良い」

という話になったそうです。

それから勉強したんでしょうね。

見事茨城大学工学部に現役で合格!!

大学ではロボットやコンピューターについて勉強していたそうです。

父親の影響もあるのかな?

日本語、中国語、英語もしゃべれるそうですよ。凄いですね。

私なんか日本語も怪しいのにww

そして大学在学中の18歳の時に「レプロガールズオーディション2008」に出場し、
グランプリを受賞。

専属契約をし、「次期新垣結衣」などと言われていたそうです。

profile

2009年から女性ファッション雑誌「CanCan 」の専属モデルへ。

今はとても忙しいので、茨城と東京を往復している生活と言うことです。

性格や脚が気になる?

性格はどうなんでしょうか?

容姿がいい人は性格が悪いのか?そんなことはないですよね。

前述に書いたとおり、勉強も出来ますし、
そのための努力もしているということですから、
真面目な性格なんだと思います。

テレビの言動などをみると、素直な方のような印象を受けました。

また脚が気になる人も多数いるようですが、
確かにモデルだけあって、すらりと伸びた素敵な脚ですね。

1451

太ももも色っぽいです。曲線美が素敵です。

中国で貧乏だった?

梨衣名さんは中国で生まれ9歳まで中国で暮していたと言うことで、
そのときの暮らしはなかなかに貧乏だったらしいですね

サソリや蝉を食べていたらしいです・・。

まあ、その土地柄のこともありますから、サソリや蝉を食べたから
貧乏っていうことはないと思いますけどね。

長野県でも昆虫食べる風習があったりしますし、フランス人はカタツムリ食べます。

それは文化ですからね。

中国はもの凄く貧富の差が激しく、それは大変だと思います。

日本に来ている爆買いしている中国人は一部の人たちだけです。

あとの人は田舎にいて、全然違う生活をしていると言うことです。

どこに国にも格差はあるけれど、
中国はその中でも特に凄いのでは無いでしょうか?

彼女も日本にきて良かったんじゃないでしょうか。

かわいそうって?

これはきっとテレビでの事だと思うんですが
「アマゾネスアイランド」というサバイバル番組に梨衣名さんは出演したんです。

default_fd1f66b280ed390286e9a53c0ed6915b

そのときに女性芸能人をあつめ、誰が生き残るか?
という感じの撮影での放送だったと思います。

あんまり番組自体の評判は良くなかったみたいですけどね。

で、この番組内で、4人のうち3人しかカヌーに乗ることが出来ない。

だから誰か1人を脱落させなきゃいけないという事態になり、
そこで、遠野なぎこさんが梨衣名さんに

 

「知名度が低い子がテレビに出ても盛り上がらない」

と発言。

f51e9f0b

47d7466b

それで梨衣名さんが脱落するということなんですね。

これが”かわいそう”の発端だと思います。

でも、テレビですから、演出があったと思いますけどね。

遠野なぎこさんも女優ですから、演じていたんだと思います。

default_4d4ec759c8dba0325de4f2fdc80eafb0

演出的にはいまいちかな・・・。

まとめ

梨衣名さんについて調べました。

とても愛嬌があって、可愛らしいですよね。
これからも活躍していくと思います。

「TVタックル」とか出演してますよね。

中国と日本語の事が分かる等のは強みですし、
中国語、英語も堪能というのはこれから武器になると思うので、
活躍の幅は広がっていくでしょうね。

応援しています。

 - 女性タレント, 女性モデル