*

クリス松村の母や実家は?年齢も気になる!父との確執とは?

   

オネエタレントとしてご活躍しているクリス松村さん。

タレントの他にもフィットネスインストラクターとして
活動もされているクリスさんですが、母や実家の詳細等が
よく検索されている様ですね。

本名は非公開されている彼の年齢や、父との深い確執の真相等々、
今回はクリスさんの詳細を掘り下げてみました!

母親はどんな人?実家はどこ?

44ad6facefc8cc4e32e59bbaaa7b99ab

代議士・松村謙三さんを祖父に持ち、
お父さんが外交官でオランダ生まれの帰国子女であるクリスさん。

5歳の時に学習院の初等科を受験する為に帰国したのち、
無事入学後に今度は渡英してロンドンで生活していたのだとか。

学習院と言えば皇室の方々を始め、
官僚のご子息なども通われている超有名校ですよね!

クリスさんには弟さんが2人いらっしゃるのですが、
なんと上の弟さんはあの秋篠宮殿下と、下の弟さんは
紀宮様とご学友だったのだそうです。

生粋の“お坊ちゃま”だったんですねークリスさん!

オランダやイギリスの他にも、多数の外国での生活経験が豊富な
クリスさんのお母さんとは、どんな方なのか気になりますね。

お父さんや弟さんの話題は観た事がある分、
余計に気になったので調べてみた所…

お母さんは日本人で、最初はクリスさんのオネエキャラ及び芸能活動に大反対し、
テレビでカミングアウトを観た際には衝撃のあまり帯状疱疹まで発症してしまったそうです!

ですが数年前からはクリスさんの活躍を細部までチェックしたり、
電話などで頻繁にダメだしなんかをしてくる様な関係にまで至っているそうですね!

ちなみに『徹子の部屋』でお馴染みの黒柳徹子さんの大ファンなのだそうですよ!

詳細は公表されていなかったのですが、恐らく高校~大学在学中にかけて
クリスさんはご両親に内緒で芸能事務所に所属して、
エキストラなどで活動されていた経験があるそうです。

結局役者としては鳴かず飛ばずだったみたいで、大学卒業後は広告代理店に就職し、
その後は俳優の上原謙さんのマネージャー経験を経てから
インストラクターに転身したそうなのですが、
その間ご実家とはほぼ絶縁状態だったみたいですし、
お母さんとだけでも和解出来て良かったですよね!

そして気になるご実家の詳細ですが。。

まぁ前述した通りの超お坊ちゃまだったクリスさんですからね、
ご実家もきっと相当な豪邸なのでしょうね。

調べた所、実家は都内杉並区の一等地にあり、

敷地面数はなんと千坪!

広大とも言えるお庭には巨大な池や茶室まであり、
池では100匹以上もの鯉を飼っていたのだそうです!

エサは毎回ドラム缶で与えていたとの事です。

他にも自宅にシェフが居たり、座布団を置くためだけの部屋(8畳)があったりと、
何か想像以上の大豪邸だったみたいですねー!

座布団おくためだけに8畳の部屋って…!

座布団管理するので下宿させて頂きたいものですね!

シェフも居るし!(笑)

と思ったら現在は売却されていて、
ご実家は別の場所にあるみたいです。残念!(笑)

年齢は?

お次はこちらの話題。

クリスさんは基本的に本名・年齢は非公開みたいなのですが、
これは以前にクリスさんが『徹子の部屋』に出演された際のトークで、
1976年から『徹子の部屋』をずっと観ていたと言っていたみたいですね。

kurisumatumura

当時小学生だったとも言っていたそうなので、
これは計算したらおおよその年齢が出ますね!

小学生の年齢は、入学時の6歳~卒業時の12歳ですよね。

で、1976年は今から39年前。

とすると、クリスさんの現年齢は…45~51歳!

計算、合っていますよね…?(笑)

ちなみにクリスさんの誕生日は10月2日なので、
今年45~51歳になる計算ですね!

という訳でこちらは『クリス松村さんはアラフィフ!』でしたー!

父親との確執とは?

最後はコチラの話題。

これはある程度前述してありますが、クリスさんは代議士の祖父と
外交官の父を持つ超エリート一族の長男なんです。

なのでクリスさんが大学卒業間近の進路を決める頃、
父親は“松村家の跡取りとして相応しい道”に進ませようと、
ある程度クリスさんの進路を決めていたみたいなんですね。

ですが敷かれたレールの道は進みたくなかったクリスさんは、
父が決めた就職先を全て辞退して、自力で広告会社への就職を決めたんです。

もうこの時点からクリスさんの中では、
家族とは“終わった”ものとして考えていたみたいですね。

しかし父親と交流を断絶する事になった原因は、

『アタシが出かけている時に、父が全てのアタシのレコードを捨てた事』

と言うのを告白していたそうです。

“クラシック以外は音楽ではない”という考えの父親が、
洋楽から邦楽まで幅広いジャンルの音楽が好きなクリスさんが
大事にしていたアイドルのレコードなんかを全て捨ててしまったというのです。

うーん、これは確かに酷いですね。

クリスさんがとても大切にしていたのを知っていたはずなのに勝手に捨ててしまうのも酷いし、
何よりそれを大事に集めていたクリスさんからしてみれば、
自分を否定されて事と同じだと感じてしまったのでしょうね。

この事件以来、17年間交流を完全に絶っているクリスさんは

『死んでもお葬式には行かない』

とまで言い切っているのだとか。

しかしその反面

『今のアタシがあるのは大嫌いな父親がいるおかげ』

とも言っていたそうですね。

育てて貰った恩を忘れないながらも、
父との完全決別の道を選んだクリスさん。

和解する日は果たしてくるのでしょうか?

出来れば和解出来たら良いのですが、
いくら親子でも絶対にして欲しくない事ってありますもんね。

こればかりはお互いの気持ちがやがて変化していく以外、
和解への道は無さそう。

折角お母さんとは歩み寄れたのですから、
出来ればいつかお父さんとも和解出来たら良いですね!

 - オネエタレント