*

持田香織の声が出ないのは病気で手術したから?歌い方も変えた?

   

かつては一世を風靡したと言っても過言ではなかった
大人気バンド・ELTのヴォーカルの持田香織さん。

何やら声が出ない?との噂がありますが、
原因は病気で手術をしたから?

また以前と歌い方を変えた感じがするのですが、
それも病気の手術が原因なのでしょうか?

結婚の話題も含めて、調査しました!

声が出ないのは病気の手術が原因?

『Dear My Friend』や『Time goes by』等々、
多数のヒット曲を生み出したELT

bg_08

そのヴォーカルであり、透明感や伸びのある高音が特徴の歌声を持つ
持田さんの声が出ないなんて、これは大変な事態ではないでしょうか?

調べた所、今年8月末に行われた所属事務所エイベックスのライブに出演した
ELT、ミリオンヒットを記録した代表曲『Time goes by』やCMソングにも
起用されたラブソング『出逢った頃のように』等を歌ったそうなのですが、
キーを下げて歌ったのに全然声が出ておらず、とても苦しそうに歌っていたそうです。
こちらが『声が出ない』話題の発端でしょうね。

maxresdefault

持田さんは2005年1月末に急性気管支炎を発症、
その当初開催していたツアーの内2公演を延期し、
2月下旬のツアーで復帰していたそうですね。

およそ1か月ほどの休養期間があった訳ですが、
どうやらこの時に手術をしたのではないかと言われています。

どうやら手術したのは気管支炎だけじゃなく、
声帯にポリープが出来ていたのではとも言われているみたいですね。

しかしこの急性気管支炎を発症前後もツアーを回ったり、
音楽番組に出演して歌ったりと、かなり喉を酷使してしまっていた様ですね。

既にこの頃は殆ど高音が出ていませんでした。

7192de23

現在はこの当時と比べるとかなり改善されているかな?と言った感じがしましたが、
やはり絶頂期の様な高音域の綺麗な伸びはもう出ないのでしょうね…。

 

という訳でこちらの真相は

『手術はしたのではないかと言われているが、手術のせいだけではなく、急性気管支炎を発症していたのに喉を酷使していた為!』

といった感じでした!

バラエティで喉を酷使している場合じゃないですねww

09756c1c-1024x576

歌い方を変えた?

お次はこちらの噂。

言われてみれば前述した楽曲『Dear My Friend』や『Time goes by』の頃の歌い方と、
ここ最近の歌い方は違う感じがしますよね?

やはりこれも、急性気管支炎や手術の影響なのでしょうか?と思い調べてみると、
どうやら持田さんの歌い方が変わった?と話題になったのは、2001年頃からみたいでした。

あ、そんな前から変わっていましたか(笑)。

2001年頃と言えば、『Graceful World』や『fragile』、『jump』などの
シングルをまだまだヒットさせていた時期ですね。

220012821

確かに意識して聴いてみると、歌唱法を変えたのかな?と言う感じがします。

やはりこの理由も、前述した様に急性気管支炎や手術が主な原因だと思いますね。

違うアーティストさんですが、ゴールデンボンバーのヴォーカル・鬼龍院翔さんも、
2012年に上咽頭炎を患い、それでも喉を酷使してしまった為に発声に
癖がついて上手く歌えなくなった時期があったそうです。

高音がうまく出ないのをカバーする様な歌い方を続けてしまったせいで
高音が出なくなった時期があったと言う事なのですが、
持田さんが急性気管支炎を患っていた時と状況が似ていると思うのです。

なので持田さんももしかしたら、喉を酷使していた時期に
発声に変な癖がついてしまったのかも知れませんね。

その発声の癖を直すために歌い方を変えたというならば納得がいきますし。

という訳でこちらの真相は

『2001年頃から歌い方を変えていた!やはり喉の酷使が原因だと思われる!』

と言った感じでした!

結婚相手はどんな人?

最後はこちらの話題。

7月に熱愛報道されたお相手と、先月8日に結婚された持田さん。

いやーおめでたいですね!

持田さんと言えば透き通った歌声も特徴ですが、
その愛らしいルックスでもとても人気ですもんね!

むしろもうとっくに結婚しているのかと思っていました!

気になる結婚相手ですが、お相手は9歳年下の爽やかスポーツマンタイプの
スポーツトレーナーの男性だそうです。

一般の方ですので画像はありませんでしたが、徳重聡さん似だそうですよ!

136

1年半の交際期間を経てのゴールインですから、理想的ですね!

201412_003254584

ちなみに持田さんは現在妊娠しておらず、挙式の予定も無いそうです。

ウエディングドレス似合いそうですのに、
挙式の件だけはちょっと残念ですね(笑)。

新たに伴侶も設けて幸せいっぱいであろう持田さんの、
今後一層のご活躍に期待しています!

 - 女性タレント, 女性歌手, 音楽アーティスト