*

蛭子能収は障害や病気でおかしい?息子や孫への対応が酷い?

   

漫画家というよりはタレントとしての知名度が高い蛭子能収さん。

障害病気でおかしい?という話題があるようです。

確かにテレビなどで見る蛭子さんは変わっていますけどね。

また息子や孫への対応が酷いとも
言われているようです。

詳しく調べてみましょうヽ(´▽`)/

蛭子能収さんとは?

ebisu-yoshikazu-01

蛭子能収さんは現在68歳です。
結構いいおじいちゃんですよねw

ま、今の人は若いですから68歳でも
おじいさんに見えないってのもあるかもしれないです。

1973年「ガロ」でデビュー、不条理漫画家としてカルト的な人気を得ました。

7815

”ヘタウマ”などのサブカルチャー分野においても
重要な役割を果たしたと言われています。

正直蛭子さんの書いた漫画の絵を見たことはあるんですが、
作品として漫画を読んだことがないですね・・。

今度きちんと読んでみたいと思いますww

1980年代以降はタレントに比重を移し、
テレビ番組などに出演しています。

そんな蛭子さんは熊本県で生まれ、長崎県で育ったようです。

中学生の頃にはイジメを受けていたと言うことですね・・。
それで性格がゆがんでしまったんでしょうか?

それとも昔から変わっていて標的にされてしまった感じかな?

高校時代には美術クラブに所属し、
グラフィックデザイナー志望だったと言うことです。

ですが高校卒業後には看板店に就職。

1970年に「大阪万博を見に行く」と嘘をついて無断で上京w
親に無断でって事ですかね?w

その後は一応漫画家になったんですが、
最初は上手くいかずダスキンのセールスマンとかもしていたようですよ。

1972年に子供ができて結婚もしていますね。
なんだかんだやることはやってる蛭子さんですw

ヘタウマとして注目されだして、人気を得たんですよね。

その後劇団東京乾電池の柄本明さんから
劇団のポスターを依頼されて劇団に出入りするようになり、
その縁で公演にも出演しています。

それをみたフジテレビの横澤プロデューサーの目にとまり、
「笑っていいとも」にレギュラー出演

それからは特異なキャラクターから、
テレビタレントとして現在に至ると言うことですね。

人との出会いって大事なんだと思いますね。

柄本明さんに会っていなかったら?
そして横澤プロデューサーの目にとまっていなかったら?

今の蛭子さんの活躍はテレビで見られませんよね・・・。

人生ってやっぱり出会いなんだと思います。

障害や病気でおかしい?

image

蛭子さんの発言があまりに突拍子もないので、
一部で「アスペルガー症候群」ではないか?という噂があります。

確かに蛭子さんは独特の感性を持っていてかなり変わってはいますよね。

ビートたけしさんを前にして
「大橋巨泉さんのほうがおもしろい」って発言したり、

笑い上戸で、笑ってはいけないところでも
笑ってしまったりしてしまうそうです。

自分の母親のお葬式でも終始笑顔でいたそうで、
親族に怒られたとも話していました。

なんでしょうか?
空気が読めないっていう感じはしますよね。

そこで「アスペルガー症候群」というのが出てきます。

この病気は知的障害では無いですが一般的に

”空気を読んだ発言ができない“
”言われたことをそのまま受け取ってしまう”

というのがあります。

そう考えると蛭子さんにはぴったり当てはまるんですが、
だからと言って蛭子さんがアスペルガー症候群というワケでは無いと思います。

蛭子さんは理解はできているので、
病気や障害などでは無いと思いますよ。

相手の心情や情緒がわからないんじゃなくて、
わかってはいるけど話してしまうという感じですよね。

結構頑固な人で、自分の信念みたいなものを頑なに
持っているんのでは無いかと思いますね。

それを曲げないから、面白いんだと思いますけどね。

息子や孫への対応が酷い?

先ほども書いたように蛭子さんには3人の子供がいるようです。

息子さんはそっくりです!w

default_f7e9b38f986bd0e39c3aee5a4266cb89

 

娘さんはあまり似ていなくて可愛いですねw

00139

でもあまり子供には愛情は注いでいないようですね。

実の息子を漫画に登場させたのはいいものの、
「いらない」と丸焼きにするとか、普通なら考えられないですよね。

また

「子供は好きでは無い」
「子供と二人きりになると気まずい」
「子供の成長に興味が無い」

という感じです。

子供はお嫁さん任せと言うことですかね?

昔の人はこういう人多かった気がしますけどね・・。
今の時代は違いますよね。

夫婦一緒に子供を面倒見ようって感じですからね。

また、子供に興味が無い蛭子さんはお孫さんにも興味が無いようで
「孫の名前が覚えられない」という発言もあります。

でも、こんな蛭子さんも愛妻家ということで、
最初の奥さんは2001年に亡くなったそうですが、

自分の両親のときの葬式には笑っていたのに、
妻の葬式の時には大泣きしたと言うことです。

正直蛭子さんに感情があって安心しました。

まとめ

蛭子能収さんについて調べました。
ずっとテレビで活躍しそうですよね。

蛭子さんに変わる人がいないって言うぐらい
独特の人なので需要があるんだと思います。

さて、そんな蛭子さんの代表作「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」が
今度映画になるんですよ!

ビックリしましたけど、
あの作品で映画館に足を運ぶ人がいるんでしょうか?

家でまったり見ているからいいもんだと思っていましたけどねw

映画での蛭子さんも期待したいとは思いますけどね!w
頑張ってください!

最後まで読んでいただきありがとうございましたヽ(´▽`)/
コメントやFB、twitterでのイイネ!やシェアなど大歓迎です♪

 - 漫画家, 男性タレント