*

福田萌の子供のプレスクールはどこ?年間200万!学歴自慢が嫌い!

      2015/09/04

タレントの福田萌さん。

子供のプレスクールはどこ?年間200万円かかる?

学歴自慢で嫌われてしまいましたが、
本当にそう思っているのでしょうか?

詳しく調べてみましょう。

福田萌さんプロフィール

20150429_hukudamoe_30

1985年6月5日生まれの30歳。

もう30歳ですか・・。童顔なので若く見えますよね。

岩手県出身ですね。身長153センチ、体重40キロと可愛らしいと思います。
小動物的な感じがするのはわたしだけでしょうか?

時折、毒のあるコメントをしたりして「腹黒キャラ」が定着。

以前はたまに言う毒舌が良かったんでしょうけど、
最近はかなりやられていますよね・・・。

自分の発言のせいなんですけど・・。

それにしても叩かれすぎって気もします。

学歴自慢が嫌い!

2015年5月末に放送されたバラエティ番組
「解決!ナイナイアンサー」での福田萌さんの発言なんですが

私たち夫婦は、親の用意してきた道を歩んできたのではなく、
学歴をつかみ取ってきたという誇りがある。
努力の証明書として学歴がある

と発言して、放送後ネット上では

高学歴について語っちゃう行為が野暮というか、人間性を安っぽく見せちゃう

というような声が多数上がり、大炎上しました。

福田萌さんは2012年にオリエンタルラジオの中田敦彦さんと結婚されました。

93ee8692

お二人とも高学歴な事は間違いないんですけど、
それを自身をもって言っている姿に批判が上がったと言うことですよね。

まあ、この発言によって、かなりバッシングを受けたんですけどね。

夫の中田敦彦さんはかばっていましたけど。

言ってることは正しいと思いますよ。
でも言い方というか、それが良くなかったんだと思います。

確かに勉強して、上を目指して、頭はいいんでしょうけど、
それを学歴自慢ととられたんですよね。

学歴があるのは悪いことじゃないと思います。
むしろいいことでしょうけどね。

私的には可哀想だなとも思います。
でも世間的には嫌われてしまいましたね。

※こちらもチェック!↓
福田萌が激やせで老けた?子供が水頭症?嫌いな人続出の真相は?

福田萌さんの子供プレスクールはどこ?年間200万円?

6月上旬の平日朝9時過ぎに東京都内の高級住宅街を颯爽と電動式のママチャリに、
1歳の娘を乗せて走っていたという福田萌さん。

s-fukudamoe

どうやら自宅の近くにあるどこかのプレスクールに娘さんを通わせているそうです。

夫の中田敦彦さんもママチャリで送り迎えをしているそうですけどね。
幼稚園に入園する前に身につけておきたいマナーやルールを教えてくれるそうです。

そんなのあるんですね?初めて知りました。
でも子供まだ1歳ですよね・・・。

今からそんなことを教えなくてはいけないのか?っていう疑問があります。

入会金5万円、年会費1万円、月額保育料とは別に
毎日の水とおやつ代と食費もかかるそうで、
年間最大約200万円かかる超高級のプレスクールに通っているようです。

場所はどこかは特定できませんでした。

でもそういうプレスクールがあるということは、
通う人も多いと言うことですから。

福田萌さんだけが通わせている訳ではないんですよね。

まあ、そこで以前の学歴自慢のことが言われるわけですけど・・・

”親の用意してきた道を歩んできたわけではなく、学歴をつかみ取ってきた”

という発言ですね。

揚げ足取りじゃないですけど、福田萌さんは
子供のために道を用意するのかい?と言うことです。

まあ、子供が心配なのはわかりますし、
学歴が一番と思っているんだと思われても仕方ないですよね。

この教育方針では・・・。

1歳から始めなくてもいいんじゃないですかね?

それだけやっぱり学歴大事だとおもっている事に繋がるわけで・・・。

また炎上してしまうと思いますけど。

まとめ

福田萌さんについて調べました。

子供が小さい頃から、レールを敷いているんですね・・・。
っていわれること間違いないですけど、福田萌さん、中田敦彦さんが
それが一番と思っているのなら、問題はないと思います。

そういうところに通えない一般人のひがみもあると思うので、
あまり気にしない方がいいとは思います。

さて、そんな福田萌さん6月23日(火)23時15分~24時15分放送の
「中居正広のミになる図書館 ママタレ軍団大ショック!!」に出演します。

ママタレとして、辻希美さん、熊田曜子さんと一緒に出演するようですね。

どんな知らなきゃ良かったがあるのか放送されるのか?

また福田萌さんの発言にも注目が集まりますね。

また炎上しないように発言には注意してもらいたいですね。

 - 女子アナ, 女性タレント