*

岩井俊二の嫁は?結婚してる?新作 リップヴァンのあらすじは?

   

映画監督として活動している岩井俊二さん。

結婚しているの?お嫁さんはいるの?
と検索される人が多いようですね。

新作「リップヴァン」のあらすじも気になる人が多いようです。

評価も気になりますよね。

プライベートが謎に包まれている岩井俊二さん。
新作とあわせて色々調べてみましょう。

岩井俊二さんのお嫁さんは?結婚してる?

in_1410_hekutopasukaru-photo1_l
岩井俊二さんと言えば、映画監督として有名です。2016年現在53歳。
学生時代から小説家を目指していたそうです。

宮城県仙台市出身。仙台で生まれ育ち、
1987年横浜国立大学教育学部美術学科を卒業しています。

映像関係の仕事に就きたかったそうですね。小説家は諦めたのかな?
絵も趣味で漫画の持ち込みなんかもしてたそうです。

多趣味というか、アーティスト志向なんでしょうね。

1988年からビーイングなどの、ミュージック・ビデオの仕事を始めたそうです。

そして、有名になったのが、
1993年のテレビドラマ「ifもしも~打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」を演出し、
日本映画監督協会新人賞を受賞してからですかね。
img_0

テレビドラマでの受賞は異例と言うことです。

1994年には再編集されて、劇場公開もされています。

そして1995年映画「LoveLetter」の監督、
これに続いたのが「スワロウテイル」ですよね。私はこの作品好きでしたけどね。

知名度を大幅に上げたと思います。

その後も映画監督だけではなく、チャリティーソング「花は咲く」の作詞とか、
アニメ、ネット配信動画、ドキュメンタリーなども多数手がけています。

新しい事に興味を持って、
それをやってしまう人なのかもしれませんね。

さて、そんなエネルギッシュな岩井俊二さんにお嫁さんはいるのでしょうか?

結婚してるのか?独身なのかもわかりません。
そういう情報が全然無いんですよね。
ウィキペディアにも載ってないですよ。

で、ネットで調べてやっと見つけたのが、
「僕らの時代」に出演していたときに話していたという
”二度の結婚と、二十歳の子供”という言葉です。

これがね、どなたかのブログに書いてあったんですが、
本当だとすると結構衝撃的です。

結婚を2回しているということと、20歳の子供がいるということ。

20歳の子供がいると言うことは、結婚したのは20年以上前ということでしょうし、
2度の結婚って事はバツイチだということですよね。

これはビックリです。

この情報があっていればですけどね・・。

それにしてもこのネット社会でそういう情報が全然でてこない
っていうのがある意味凄いなって思います。

新作リップヴァンのあらすじは?

岩井俊二監督の12年ぶりの邦画実写映画ということで
話題になっている「リップヴァンウィンクルの花嫁」。
20151119-rvwbride_v

主演は黒木華さんですが、
岩井さんは非常に惚れ込んでいるそうです。

なんと脚本を当て書きしたそうです。

当て書きというのは、演じる人を当てはめて書くこと。
つまり黒木さんが演じるという前提で書いた物ということです。

黒木さんは今作が映画単独初主演ということですね。

岩井さんの入れ込み具合は相当な物で、
「できれば永久に撮っていたかった」という発言もしています。

結婚してないんなら、
岩井さん黒木華さんに猛烈アタックで結婚しちゃうじゃないかな?って思ってしまいましたw

映画監督と女優ってそういう仲になりやすいですよね。
って話がそれました・・。

共演には映画「シャニダールの花」で
黒木さんとダブル主演をつとめた綾野剛さんが再びタッグを組んでいます。
19608_original

他にもCoccoさんが音楽とともに、出演も果たしています。
picture_pc_4e7b2bfcb1c8ffd1d286acabb97547afb34f9229
このキャストだけでも見たい気持ちになりますよね。

そんな「リップヴァンウィンクルの花嫁」とは
どんなあらすじなんでしょうか?

リップヴァンウィンクルというのは“アメリカの浦島太郎”と呼ばれる小説の主人公で、
今作では登場人物のハンドルネームということです。

ということはタイトルを解釈すると
“時代遅れの人の花嫁”ということでしょうか?

うーん意味不明ですねw

ということで、あらすじですが、

派遣教員の七海(黒木華)がSNSで知り合った鉄也と結婚しますが、
親族が少ないため挙式の代理出席を「なんでも屋」の安室(綾野剛)に依頼する。

新婚早々、鉄也の浮気が発覚すると、
義母から逆に浮気の罪をかぶせられ、家を追い出される。

そんな七海に安室は奇妙なバイトを次々と斡旋するようになる。

住み込みのメイドは月給100万円という好条件でした。

明度仕事で破天荒な里中真白(Cocco)と出会い、
彼女がウエディングドレスを買いたいと言い出す・・・。

ってあらすじですけど、これ読んでも、さっぱりわかりませんよね。
これはもう映画を見るしかないでしょう!w

予告編はこちら!

まとめ

岩井俊二さんについて調べました。
映画「リップヴァンウィンクルの花嫁」とても楽しみですよね。

公開は3月26日です。もうすぐですね。
あの黒木華さんのポスターを見るだけでも、色々想像しちゃいます。

”2016年、東京、ひとりの女性、そして、精一杯生きると言うこと”

という言葉のとおり、
一人の女性にスポットを当てての作品なんでしょうかね?

黒木華さんの魅力が満載のような気がします。

今までは脇役でしたけど、この作品で一皮もふた皮もむけるじゃないでしょうか?

岩井俊二さん12年ぶりの実写長編映画ですけど、
次は早く出して欲しいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございましたヽ(´▽`)/
コメントやFB、twitterでのイイネ!やシェアなど大歓迎です♪

 - エッセイスト, 映画監督